サイト内検索:

表参道ヒルズに「エルメス」スカーフの限定コンセプト店-「プリントシール」機も

表参道ヒルズ本館地下1階に9月11日、仏高級ブランド「HERMÈS(エルメス)」のスカーフ「carré(カレ)」の期間限定コンセプト店「"J'aime mon carré(ジェーム・モン・カレ)"ブティック@表参道ヒルズ」(TEL 03-5474-8711)がオープンした。

表参道ヒルズに「エルメス」スカーフの限定コンセプト店-「プリントシール」機も

「carré(カレ)」ってフランス語で「正方形」という意味だと思っていたんですが、Google翻訳で翻訳したら「広場」なんですね。じゃあ、正方形ってなんていうんだろう、って思って「正方形」で日本語→フランス語変換したら「Carré」だって。あってんじゃんw

さて、そんな正方形なスカーフのカレのショップなわけですが、いろいろ面白そうです。

エルメスが「『カレ』をもっと自由に楽しんでほしい」と展開するプロジェクト「"J'aime mon carré"(=I love my scarf)」の一環でオープンしたもの。プロジェクトでは、「自由で楽しさにあふれた」コーディネートを収めたブックレットを用意したほか、世界各国で関連イベントを展開している。

このブックレットってもらえるのかな。それとも見るだけなのかな。

あと、プリクラみたいな「プリントシール」機も設置されていてプリクラみたいなのも撮れるようです。

いちおうカレの値段を書いておくと、

取り扱うスカーフは、「カレ」の中でも「代名詞的」な90センチ×90センチのスカーフ「カレ」(4万8,300円)や、70センチ×70センチの「カレ 70」(3万8,850円)、最後の仕上げで1色に漬け染めしている「ディップ・ダイ」(90センチ×90センチ、4万8,300円)など。

ということで、なんだこの値段は!って感じですが、まあ、見るだけならタダだし。それに

エルメスジャポン(中央区)担当者は「表参道にいらっしゃるすべての方が気後れすることなく入店でき、スカーフの楽しさや美しさを手に取って感じていただきたい」とし、「カジュアルなファッションにマッチするアレンジなどもご紹介するので、ご自分だけの『カレ・スタイル』を発見していただければ」と話す。

ということでWelcomeムードに満ちあふれているかと思いますので、表参道ヒルズにお越しの際はのぞいてみてはいかがでしょうか。

あ、プリントシール機ですが、

同館地下3階「スペース オー」では限定店に合わせ、実際に「カレ」を使ったコーディネートを体験できる「カレ・スタジオ」(22日15時まで)を展開。「プリントシール」機10台も設置している。

と、たくさんあるようです。

表参道には3Mのショップもオープンしたりで、今度の休日に行くと楽しいかも。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月22日 20:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ファンが作った実写版ポケモン映画の予告編「Pokémon Apokélypse」」です。

次のブログ記事は「girls ZINE ―女子のためのジン案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。