サイト内検索:

Samsung、7インチのAndroidタブレット「GALAXY Tab」発表

7インチタッチスクリーン、Cortex A8 1GHzプロセッサ搭載で、重さは380グラム。Android 2.2を採用しており、Flash Player 10.1をサポートする。前面にはビデオチャットができるWebカメラ、背面には動画を撮影できる300万画素カメラを備えている。

Samsung、7インチのAndroidタブレット「GALAXY Tab」発表

コンテンツにアクセスするための独自アプリもあり、電子書籍用アプリ「Readers Hub」、映画・動画用アプリ「Media Hub」、音楽用アプリ「Music Hub」を搭載する。DivX、XviD、MPEG4、H.263、H.264など各種フォーマットのHDコンテンツを再生できる。
ワイヤレス接続は3G HSPA、802.11n Wi-Fi、Bluetooth 3.0に対応。A-GPSを備え、プッシュ型電子メール、SMS、MMSなども利用できる。

サムソンが売れるという理由は多分とてもシンプルで、それは「今、僕らが欲しがっている商品を作っている」ってことなんじゃないかと思うわけです。テレビで言えば、画質とかいろんな機能はさておき、とりあえず大きな画面のやつをとりあえず安価に出す、みたいな。

「GALAXY Tab」は日本のメーカーだって作ろうと思えば作れるだろうけど、なんで作らなかったんだろう。メーカー独自の他社と差別化できる何かを必ず搭載しなきゃいけなかったからか、それとも、普通に作ったらコストが上がってしまうからか?

僕が欲しいのは単純で、1GHzぐらいの速いプロセッサと7インチぐらいのモニタ、そして最新のAndroid OSが搭載されたものです。

さらにそこでFlashプレイヤーも搭載されてて(使い物になるかどうかわかんないけど)、前面と背面にカメラがそれぞれ搭載されていたらもう買う理由は十分です。

日本のメーカーが僕らが欲しいものを作ってくれず、自分たちが作りたいものを作り、結果としてそこにすれ違いが生じている気がします。

なんというか、こんな仕様じゃ他社と差別化できない、みたいな仮想三すくみ状態で相手の出方伺っているうちにそっから逃れるために選んだ方法が全然的外れというか大勢参加した夜の長い会議の結果、みたいなもんでしょうか。

携帯電話のキャリアにしても、僕たちは普通に普通のスタイルの最新のAndroid OSが使えるものが単純に欲しいんだけど、勝手に自社開発アプリ載っけてOSのバージョンアップを難しくしたり、キーボード付きのミニPCみたいなの出したり、そういうのはいい加減やりつくした後にやって欲しいです。まずはとりあえずまともでAndroid携帯電話が普通にお店にいって買えるようにして欲しいです。

まあ、それはさておき、このサムソンのAndroidタブレット「GALAXY Tab」はとても良い感じなのでもし日本でも手に入るようになったら是非購入したいと思っております。まあ、3Gモデルは例によってキャリアの問題があるわけで、きっとどこも扱わないんだろうけど。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月 3日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Dellが断念:3PAR争奪戦、HPの勝利で終結――買収総額は約24億ドル」です。

次のブログ記事は「新素材採用「MDR-EX1000」などカナル型"NUDE EXモニター"新製品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。