サイト内検索:

Twitterなどに役割奪われ:RSSリーダーの老舗「Bloglines」がサービス終了

米Ask.comは9月10日(現地時間)、RSSリーダー「Bloglines」のサービスを10月1日に終了すると発表した。2003年からサービスを開始した老舗だが、近年ユーザーがリアルタイム情報の入手先としてTwitterやFacebookなどのソーシャルサービスを利用するようになり、利用率が低下していたという。

Twitterなどに役割奪われ:RSSリーダーの老舗「Bloglines」がサービス終了

私は今はBloglinesとlivedoor Reader、そしてGoogle Readerの3つを使っているんですが、Bloglines完全にバックアップ用になっちゃってて、しかもlivedoor ReaderとGoogle Readerの両方が使えない状況というのはまずないんで、ほとんどBloglinesの登場はなくなってきていたので、このニュースを聞いた時は「ああ、なるほどな」って感じでした。

2005年にBloglinesを買収したAsk.comは「われわれがBloglinesを買収した当時、RSSは初期段階にあった。それまでの検索に対する情報のプッシュという情報消費におけるコンセプトが、RSSによって非常に現実的になり、われわれはその可能性を確信していた。だが現在、リアルタイムRSSは会話を通して伝えられるようになっており、情報消費はソーシャルな体験に変わった」と語り、その結果RSSリーダーの利用が激減したと、サービス終了を決断した理由を説明している。

私はBloglineがサービスをスタートした2003年から使っていたんですが、確かにこのコメントのような感じになっています。

ただ、コンシューマ相手のRSSというのは価値がとても下がってしまったんですが、インフラにおける情報交換フォーマットとしてのRSSの重要さはかわらないので、RSSそのものはまだまだ活用されていくでしょう。

Bloglinesもやれることはたくさんあったんでしょうけど、2005年にAskに買収されてからなーんも変わらなかったですからね。例えばBloglinesの中からTwitterへ投稿できたり、Twitterのソーシャルグラフ読み込んでフィルタ掛けて大事そうなつぶやきだけを表示したりとか、いろいろやれることはあったんだろうけど、まったくそういうのやらなかったし。そういう意味では仕方ないんだろうな。

そんなわけでそろそろlivedoor Readerもリニューアルしないかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月13日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月13日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「グーグルが選ぶChromeエクステンション「ベスト10+1」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。