サイト内検索:

エグゼモード、メガネ不要の3Dデジタルフォトフレーム - デジカメWatch

エグゼモードは、3Dデジタルフォトフレーム「EXEMODE PF-3D8」を11月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は2万4,800円前後の見込み。

エグゼモード、メガネ不要の3Dデジタルフォトフレーム - デジカメWatch

8型800×600ピクセルの液晶ディスプレイを搭載するデジタルフォトフレーム。レンチキュラーレンズ方式を採用し、3D映像を裸眼で立体視できる。

おお、裸眼で3Dが見れるんだ!

 静止画の対応フォーマットはJPEG。3D静止画はMPO形式の表示に対応し、富士フイルムの3D対応デジタルカメラの撮影画像を表示できるとしている。

3D静止画はMPO形式というのが主流なんですね。

で、気になる2D→3D変換ですが、

PC用の3D変換ソフト「3DMagic」が付属し、1枚の画像からフォトフレームで裸眼立体視可能な3D静止画を作成できる。PC上で視差調整を行なう際の確認用として、アナグリフ用赤青メガネも付属する。

ニコンの「my Picturetown 3D」、オワタ・・・。

つうか、この手の3Dフォトフレームはこれからいろいろ出てくるんでしょうね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年10月29日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「東京スカイツリー」の公式キャラクター「ソラカラちゃん」」です。

次のブログ記事は「10月30日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。