サイト内検索:

Mac OS XからJavaサポートがなくなる!?

As of the release of Java for Mac OS X 10.6 Update 3, the version of Java that is ported by Apple, and that ships with Mac OS X, is deprecated.

Java for Mac OS X 10.6 Update 3 and 10.5 Update 8 Release Notes: New and Noteworthy

deprecatedというのはアルクによると

《コ》〔仕様{しよう}などが〕廃止{はいし}される可能性{かのう せい}がある、廃止予定{はいし よてい}の、将来{しょうらい}のサポートが保証{ほしょう}されない(ので使用{しよう}すべきでない)、非推奨{ひ すいしょう}の◆仕様が改定されたが、後方互換のために以前の方式も当面使えるようにしてある場合など

えっ、Javaサポートがなくなっちゃうの?

This means that the Apple-produced runtime will not be maintained at the same level, and may be removed from future versions of Mac OS X. The Java runtime shipping in Mac OS X 10.6 Snow Leopard, and Mac OS X 10.5 Leopard, will continue to be supported and maintained through the standard support cycles of those products.

これって、OracleがSunを買収してgoogleを訴えたりしているのに関係するのかな。それとも単にOracleとだとこれまでと同じレベルでメンテナンスできなくなるからなのかな。

ということで、このあたりの裏事情というのを日本のメディアには調べて欲しいんだけど、無理かなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年10月21日 17:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェンリル、IE9ベータ版に対応した「Sleipnir」v2.9.5および「Grani」v4.4を公開」です。

次のブログ記事は「チャット・ルーレットのFaceTime版「Facelette」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。