サイト内検索:

ジョン・スカリ-が語るスティーブ・ジョブズの成功の秘密

John Sculley, Apple's ex-CEO, talks for the first time about Steve Jobs.

John Sculley: The Secrets of Steve Jobs' Success [Exclusive Interview] | Cult of Mac

ということで昔Appleからスティーブを追い出したジョン・スカリ-が語るスティーブ・ジョブズです。

長いので原文読んでください。訳す時間なくてすみません。もうこんな時間ですよ。

以下の12の観点から語っています。

1. Beautiful design
2. Customer experience
3. No focus groups
4. Perfectionism
5. Vision
6. Minimalism
7. Hire the best
8. Sweat the details
9. Keep it small
10. Reject bad work
11. Perfection
12. Systems thinker

個人的におもしろいかったのは12番目の「Systems thinker」かなあ。

"The iPod is a perfect example of Steve's methodology of starting with the user and looking at the entire end-to-end system. It was always an end-to-end system with Steve. He was not a designer but a great systems thinker. That is something you don't see with other companies. They tend to focus on their piece and outsource everything else.

彼はデザイナーじゃなくてシステム・シンカーだ、ってのは、製品を作る時にその製品だけじゃなくてその周り、つまり部品調達から始まって製造をどこでどうやるかとか作ったモノをどういうパッケージにしてどういう流通方法で運ぶか、プロモーションはどうするのか、みたいな製品が生まれて届けられるまでの隅から隅まで考えている、ってことなのかなあ。

英語なんで読むの大変かもしれませんが、単なる昔話だけじゃなく、まあまあおもしろいので読んでみてください。

ついでにこっちもどうぞ。

Apple's Big Mistake Was Hiring Me As CEO [Sculley Interview]

Appleの最大のミスは私をCEOとして雇ったことだ、ってすごいこと言ってるなw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年10月15日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Xmarksのサービスが継続されるかもしれないぞ。」です。

次のブログ記事は「10月16日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。