サイト内検索:

村上春樹さん原作映画「パン屋再襲撃」、写美でワールドプレミア上映へ

村上春樹さんの短編「パン屋再襲撃」をメキシコ人監督カルロス・キュアロンさんが映画化した同名のショートフィルムが10月28日より、東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス、TEL 03-3280-0099)でワールドプレミア上映される。

村上春樹さん原作映画「パン屋再襲撃」、写美でワールドプレミア上映へ

「パン屋再襲撃」は好きなお話の1つで4回ぐらい読んだかなあ。

「パン屋再襲撃」は1986(昭和61)年に村上さんが発表した同名短編集(文藝春秋刊)からの一編。新婚夫婦が真夜中に空腹を抱え、空腹の原因である「呪い」を解くためにパン屋を襲撃しに出かけるストーリーで、コメディータッチで描かれる「ナンセンス」な世界観が特徴。
入場料は1プログラムあたり当日一般1,500円(「パン屋~」はAプログラムで上映)。10月31日まで。

より詳しいスケジュールは東京都写真美術館のサイトの以下のページで。28日から31日までの4日間しかないのでお見逃し無く!

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 「フォーカス・オン・アジア」&ワークショップ

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年10月21日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「屋根の上にサーフボードを乗せて何をしようとしたのだろうか。」です。

次のブログ記事は「13インチモデルも一新:アップル、8万8800円からの「11インチMacBook Air」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。