サイト内検索:

関西人が、あまりラーメンを食べないワケ

というか、関西の人ってあんまりラーメン食べないんだ。それは知らなかったよ。

NTTの電話帳「タウンページ」に掲載されているラーメン店の登録数を都道府県別人口の割合で「出店密度」を比較したところ、大阪府は47都道府県の中で最下位だったことが26日、分かった。大阪を含む近畿2府4県はすべて下位にランクインしており、今や"国民食"ともいわれるラーメンと関西の意外な関係が明らかになった形だ。

関西人が、あまりラーメンを食べないワケ

んで、その理由ですが、

関西は他地域と比べ、なぜラーメン店が少ないのか。大阪を中心とする関西エリアは、お好み焼きやたこ焼きといった粉モンを好む傾向があるが、関西のグルメ雑誌「ミーツリージョナル」などで執筆するグルメライター、曽束政昭さんは「だしにこだわる関西では、ラーメンと粉モンは結びつかず、うどん文化が発展した歴史的経緯がある」と分析する。

ラーメンよりうどんなんですね。

ってことはチャーハンとか餃子とかってあまり食べる機会ないのかな。あ、そういえば大阪出張したときにラーメン食べた時ないや。大阪大学行ったときもうどんだったよ!

まあ、それはさておき、他に面白い指摘がありました。

一方、日本コナモン協会会長で食文化研究家の熊谷真菜さんによれば、「戦後、ラーメンが広まった地域は、これといった食文化がなかった」と指摘。特に大阪では、だしに代表されるうどん文化の方が強く、しかも「食」に関して大阪人が意外なほど保守的なことも色濃く影響していると推測する。

食文化がなかった地域に広がるのがラーメンなんだそうです。そう考えるとニューヨークでの広がりそうだな。

で、この調査はラーメン店の登録数を都道府県別人口で割った「出店密度」で算出しているわけですが、それで計算すると、

大阪は人口10万人当たり12.53店。トップの山形県(70.44店)に比べ、約6分の1にとどまり、東京都(31.26店)とも大きな開きがみられた。

とのことで、なんで山形にそんなにラーメン屋があるのか逆に不思議でなりません。東京の倍ですよ!

まあ、日本は広いなあ、ってことで。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年10月27日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポケモン新作発売で公式サイトに223万人、攻略サイト訪問者数も増える」です。

次のブログ記事は「黒紙に書いた絵を3Dで楽しもう―ポスカ 3D 8色セット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。