サイト内検索:

米Sony、Google TV採用のSony Internet TVを米国発売

ソニーは12日(米国時間)、Googleによる「Google TV」プラットフォームを採用し、テレビ視聴だけでなく、インターネットコンテンツをシームレスに楽しめる「Sony Internet TV」を発表した。16日より米国市場向けに展開する。日本での展開については未定。

米Sony、Google TV採用のSony Internet TVを米国発売

テレビ一体型の「Sony Internet TV」は、24型の「NSX-24GT1」から、46型の「NSX-46GT1」までの4モデルを用意。市場想定価格は599.99ドル~1,399.99ドル。また、Blu-ray DiscプレーヤーにGoogle TVの視聴機能を追加した「Sony Internet TV Blu-ray Disc Player(NSZ-GT1)」も発売。価格は399,99ドル。

薄利多売を避けるために付加価値付けて値段上げて利益確保、なのかと思ったらこんなに安いとは。46型で1400ドルかあ。まあ、韓国メーカーのやつはもっと安い値段で出してくるんだろうね。

Sony Internet TVは、24~46型の4モデルとも1,920×1,080ドットのフルHDパネルを採用。32~46型はLEDバックライトを、24型はCCFLバックライトを採用する。いずれも4系統のHDMI入力やUSB端子を装備する。

一番安い24型のやつにHDMI経由でPCやMac mini繋げてもいいな、って思うとコンテンツがほとんど見れなくてもなんか欲しくなってきますね。

苦労せずに手に入りそうだったら買ってみようかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年10月13日 15:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渋谷パルコで「ビッグコミックスピリッツ」展-連載漫画家37組のイラスト展示」です。

次のブログ記事は「フリービット、中国の個人向けクラウド環境「筋斗雲」を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。