サイト内検索:

この冬は『暖パン。』! - ユニクロがヒートテック・防風ジーンズ

ユニクロと東レ、カイハラが共同開発した高機能ファッションボトムス『暖パン。』の商品説明会が10日、都内で行われた。同商品は防風ジーンズ(男性用)とヒートテックジーンズ(女性用)の2タイプがあり、価格は3,990~4,990円。

この冬は『暖パン。』! - ユニクロがヒートテック・防風ジーンズで発表会

その昔、後藤久美子が「ジーンズは夏暑いし冬は寒いからはかない」みたな趣旨の事を言った時に「なるほどなあ」と思ったものですが、ユニクロから冬でも暖かいジーンズが出るようです。

「暖パン。」は、重ね着による着ぶくれを心配することなく、冬のデニムファッションを楽しめるように開発された。高機能インナー「ヒートテック」などを開発したユニクロと東レに加え、同商品では日本を代表するデニムメーカーのカイハラも参加しており、冬でも快適な暖かさを保てるジーンズに仕上げている。

最近のユニクロはデザインで勝負、じゃなくて機能をアピールするようになってきましたね。世の中不景気なので実を取る人が多いからなんでしょう。

で、この防風ジーンズですが、

防風ジーンズは、防風性と透湿性に優れたウレタンフィルムを、コットン100%の本格デニムの表地と、肌触りが良く保温性のある起毛トリコットの裏地で挟み込んだ。これにより、風を防ぐだけでなく、汗などによる水蒸気を放出して蒸れにくい構造に。

ううむ、なんか「寒くない」というより「暑くないか?」って感じですが、こればっかりは実際にはいてみないとわかんないですね。私は遠慮しておきますが。

「暖パン。」の開発には3年を要したという。「『デニム=綿』の常識を打破し、ジーンズと合繊の融合で機能性の向上を追求している。衣料小売業とデニムメーカー、繊維メーカーが手を組み、"ジャパンテクノロジー"が集結したことで、『ジーンズ1本で快適な暖かさ』を実現できたのではないか」と述べ、新商品への自信をのぞかせていた。

なんにしても"ジャパンテクノロジー"ってことで海外で売れて外貨稼いできてくれるとそれはそれで嬉しいものです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年11月11日 17:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップル、日本国内でiTunes Storeの映画配信を開始」です。

次のブログ記事は「リーバースエンジニアの結果マイクロソフトのKinectのLinux用ドライバがリリース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。