サイト内検索:

E Ink、カラー電子ペーパー「Triton」を発表

米E Inkは8日(現地時間)、カラー表示に対応する電子ペーパー「Triton」を発表した。

E Ink、カラー電子ペーパー「Triton」を発表 ~FPD International 2010で展示

ずっとモノクロでしか表示できなかったデバイスでカラーが使えるようになると、決まって「文字を読むのはモノクロの方がいい」という話が出てくるのがコンピュータ業界の歴史だったりするんですが、このE inkのカラー版が搭載された製品が出た時もきっとそういう話が出てくるんだろうなあ。

従来までの16段階のグレースケールに加え、数千色のカラー表示が可能な電子ペーパー。カラー表示により、書籍のほか、雑誌や新聞、教材などに好適としている。既存の製品と比べ、表示速度も20%高速化させており、メモを取ったり、簡単なアニメーションを表示させることもできるとしている。

これはこれで素晴らしい話ではあるんですが、でも、言ってしまえば数千色しかでないわけで、なので過度に期待すると絶望感がでかくなるんでその点注意しなきゃ、でしょうか。

E Inkって進化のスピードがそんなに速いわけじゃないから、どっかのベンチャーが代替技術開発して1600万色表示可能なやつ作ってくれないかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年11月 9日 17:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Camangi、SIMロックフリーの3G対応7型Android 2.2タブレット」です。

次のブログ記事は「日本でも「Amazon MP3 ダウンロード」、DRMフリー楽曲が1100万曲以上」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。