サイト内検索:

BIGLOBE、Androidタブレット「Smartia」発売 "ネットサービス一体"で初心者も簡単に

NECビッグローブは11月25日、Android 2.1を搭載したタブレット端末「Smartia」(スマーティア)を12月6日に発売すると発表した。アプリストア「andronavi」や地図、ニュースなどBIGLOBEのサービスにワンタッチでアクセスできる独自のホーム画面を用意。端末と自社コンテンツを一体化して提供し、初心者でも簡単に使えるタブレットとして売り出す。

BIGLOBE、Androidタブレット「Smartia」発売 "ネットサービス一体"で初心者も簡単に

NECが、だといろんなことを考えてしまうのですが、今回のこれはNECビッグローブが発売、なんですね。

NECビッグローブのAndroidアプリに対する取り組みは異常な程なのでこういう端末が出てくるのはわかるだけど、でもよくよく考えてみれば、なんでNECビッグローブがAndroidアプリなんでしょうね。

プロバイダとして回線を提供する際の付加価値のさらなる付加価値、って考えればいいのかな。例えばこんなの。

回線とセットにした割引キャンペーンも実施。光回線「BIGLOBE 光パック Neo withフレッツ」に申し込むと、Smartiaを1円で購入できるほか、イー・モバイル回線を利用する「BIGLOBE高速モバイル EM」に申し込むと、Smartiaを3万4800円で購入できる。

こういうの普通に提供してもライバルと差別化しにくいですからね。

で、この流れでNEC本家がAndroidに対してどういう製品や戦略を出してくるのか、ってのが楽しみです。NECが普通にWORDもEXCELも使えない端末を出すわけないですからね。

ちなみにこの「Smartia」ですが、個人的にはまった興味がわかないんですが、それってなんなんだろうなあ。これだったら「Galaxy Tab」の方がおもしろそうだからかなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年11月26日 15:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スキャン代行サービス業者の実力を比較する」です。

次のブログ記事は「無線式なのに充電も電池交換も不要、ロジクールがソーラーパネル付きキーボードを発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。