サイト内検索:

巷に増殖中の「Free Public WiFi」にご注意を

ところが最近、そうした無料サービスとは別に、「Free Public WiFi」などのSSIDを持つアクセス・ポイントの存在が話題になっている。海外では、数年前からこのFree Public WiFiの問題が話題になっていたが、最近、日本国内でもよく見掛けるようになっている。本稿では、この問題について取り上げ、解決方法なども紹介する。

巷に増殖中の「Free Public WiFi」にご注意を

「Free Public WiFi」ですね。私も最近よく見かけるようになりなんなんだろうと思っていた所です。

で、記事を読んでみたんですが、Adhocモードで接続するアクセスポイントなんですね。で、これにWindows XPのバグが絡んで「Free Public WiFi」が拡散していく、というちょっと面倒な話のようです。

で、今のところ大きな被害はないようなんですが、なにせAdhocモードで接続するわけですから次に様な例が考えられます。

しかし、このことを意図的に悪用して、「Free Public WiFi」という名前を付けたアドホック・モードの無線LANを稼働させる攻撃が考えられる。その無線LANに接続してきたコンピュータに対して不正侵入や通信の傍受を企てるためだ。また、不正侵入だけでなく、ウイルスなどを感染させる目的で意図的に、この種のアドホック・ネットワークを稼働させる事例が存在するという報告もある。
また、接続した側のユーザーが問題を抱えているバージョンのWindows XPを利用している場合、知らない間に自分のコンピュータがアドホック・モードの無線LANを動作させてほかのコンピュータが接続できる状態を作り出してしまうことになる。すると、自分のコンピュータでフォルダの共有を行っていた場合には、知らない間にアドホック・モードの無線LANを介して不正侵入(共有フォルダへの不正なアクセス)が可能な状態になってしまう危険性もある。

ということで、よくわかんないかもしれないけど、そこには危険が潜んでいるので「Free Public WiFi」を始め、「Free」で始まるアクセスポイントには注意したほうがよいでしょう。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年11月12日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月12日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「Android1.5から使えるUSB経由でのテザリングを実現する「Tether」のAndroid版がリリース。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。