サイト内検索:

ちょいワル編集長岸田氏「KI&Company」が特別清算

雑誌「レオン」の創刊編集長である岸田一郎氏が立ち上げた出版社「KI&Company」が11月11日、特別清算の開始決定を受けたと東京商工リサーチが報じている。負債は、親会社であるオールアバウトからの借入金で総額約7億2000万円にのぼる。オールアバウトは、平成20年3月期で事業撤退損として「KI&Company」の債権は償却済みとしている。

ちょいワル編集長岸田氏「KI&Company」が特別清算

「レオン」や「ニキータ」で「ちょいワルオヤジ」や「艶男(アデオス)」、「艶女(アデージョ)」を流行らせたあと、独立して立ち上げた「KI&Company」が特別精算だそうです。

親会社であるオールアバウトと資本提携したのは2007年。07年3月期には約1億6000万円だった年商は08年3月期には約7億円まで拡大。しかしその後、オールアバウトの主導権で広告販売活動や雑誌とインターネットを組み合わせた共同商品の開発など、様々なてこ入れを図ったが長引く景気低迷でラグジュアリー志向が低下。雑誌「zino」は、2008年4月発売された6月号で休刊となっており、「LUXURY TV(by KISHIDA DAYS)」での活動がメインとなっていたが有効な手段を見つけられないまま赤字が続いていた。

ネットでラグジュアリーはダメだろう、と思ったんですが、しっかり7億円まで年商伸ばしたんですね。すごいもんです。

今はネットに限らずリアル世界でもラグジュアリー系はたいへんなんで、まあ運が悪かった、巡り合わせがよくなかった、ということでまたの活躍を期待したいです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年11月26日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無線式なのに充電も電池交換も不要、ロジクールがソーラーパネル付きキーボードを発売」です。

次のブログ記事は「11月27日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。