サイト内検索:

ソニーの次世代アプリケーション・プラットフォームはObjective-C/GNUStepをベースに。

SNAP™ Developer Program

Sony's Networked Application Platform is a project designed to leverage the open source community to build and evolve the next generation application framework for consumer electronic devices.

ソニーのネットワーク化されたアプリケーション・プラットフォーム「SNAP」(Sony's Networked Application Platform)は消費者向け電子機器のための次世代アプリケーション・フレームワークの構築と進化のためにオープンソースコミュニティを活用できるように設計されているプロジェクトです、って訳して大丈夫かな。

The developer program gives access to a developer community and resources like SDK, tools, documentation and other developers.

この開発者向けプログラムに参加するとコミュニティへの参加やSDK、ツール、ドキュメントなどにアクセスできるようになるようです。まあ、当然の話ですが。

で、驚くのがこれ。

The foundation upon which this project is base comes from the GNUstep community, whose origin dates back to the OpenStep standard developed by NeXT Computer Inc (now Apple Computer Inc.). While Apple has continued to update their specification in the form of Cocoa and Mac OS X, the GNUstep branch of the tree has diverged considerably.

SNAPはGNUstepをベースにしているとのこと。ひゃー、まさか今またGNUstepの名前が表に出てくるとは想像もしていませんでしたよ。

これって例えばMP3プレイヤーがあったとしたらその上で稼働するアプリをObjective-Cで書けたり、VLCみたいなソフトウェアをポーティングできたりする、ってことなんですよね。

iPhone/iPadアプリなんかを開発しているObjective-Cプログラマはそのノウハウをそのままソニー機器の上でも活用できるようになる、ってのはなんか凄い話です。

つうか、このSNAPってどこまで本気な話なんでしょうか・・・。

あ、ところでiPhone/iPadアプリといえば「iPhone/iPadアプリ大賞2010」というイベントを12月12日にやるんですが、前売り券あまり売れていないみたいなので、そちらもご参加よろしくお願いします。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年11月25日 17:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「このプレゼンテーションを盗め!」です。

次のブログ記事は「Javascript経由でKinectを使ってブラウザ操作を実現するChromeエクステンション「DepthJS」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。