サイト内検索:

⌘Qが⌘Wの隣にあるって頭悪すぎる設計だよね

確かにそうだよなあ。

Open a bunch of tabs, go to close one with ⌘W and accidentally hit ⌘Q.

タブブラウザでタブを消そうとして⌘Wを打とうとして間違って ⌘Q押しちゃってブラウザが終了しちゃった、なんて経験をした人は少なくないことでしょう。

ということで、Chromeを例に取り、そんな事故を無くす方法をMacユーザ向けに書いている英語の記事です。Windowsの人はCtrl-Qで何も起こらないから大丈夫ですよね。

⌘Q is too damn close to ⌘W

Macの場合は「システム環境設定」のキーボードでアプリケーションごとにショートカットを変更することができます。

「キーボード」を開いたら左に並ぶカテゴリから「アプリケーション」を選び「+」マークをクリックして対象としたいアプリケーション、今回の場合は「Google Chrome」を選択します。

で、「メニュータイトル」に「Google Chrome を終了」と入力します。ここはChromeの終了メニューのテキストと完全に同じなくてはならないので、「Google」と「Chrome」の間に半角スペースを、同様に「Chrome」と「を」の間に半角スペースを入れます。

そして「キーボードショートカット」に例えばoptionキーを押しながらqを入力すると、これ以降は⌘Qで終了することがなくなりoption+Qで終了するようになります(リンク先記事では⌘1で終了するようにしています)。

ブラウザと同じようにタブをたくさん開いてよく閉じるようなアプリケーションで使いたい技ですね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年11月 9日 20:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「引き続き開発者参加募集中の「iPhone・iPadアプリ大賞2010!!」のチケットが買えるようになりました。」です。

次のブログ記事は「ペプシネックスが「機動戦士ガンダム BE@RBRICK」オンパックキャンペーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。