サイト内検索:

「Google Maps 5.0 for Android」登場--3Dやオフライン機能が充実

Googleは米国時間12月16日、3Dインタラクションとオフライン機能を備えた「Google Maps 5.0 for Android」を発表した。

「Google Maps 5.0 for Android」登場--3Dやオフライン機能が充実

先日デモしていたか、と思ったらもうリリースされちゃうんだ。すごいスピードだ、Google。

今回の発表で、Googleが最初に挙げている新機能が「3D」である。これまでのGoogle Mapsでは四角い小さなマップのセットを端末にダウンロードしていたが、これからはベクターグラフィックスを用いてデバイス上に動的に地図を描くことになる。そのため、指を使った地図のチルト、回転、ズーム、コンパスモードなど、これまでと違った3D地図の操作が可能になった。

デモビデオを見るのが一番ですね。

なわけでダウンロードしてみました。

おほほほほ、これはすごいや。あはははは。

3Dで見るとビルの高さがわかるので目的地の途中途中で目指すべき場所がかなりわかりやすくなりそうなんですが、近所で試してみたら当然高く表示されるべきビルが真っ平らだったりして、かえって混乱する場合があるかもしれません。まあ、このあたりはだんだんデータが揃ってくるんだろうな。

で、この3D表示機能以外に

次にGoogleの発表の中で説明されているのが、オフライン操作時の信頼性だ。地図を動的に描くベクターグラフィックスを取り入れたことにより描画に必要なデータ量が劇的に減ったため、ユーザーの端末に、その人が最もよく地図を使う地域の地図をキャッシュできるようになった。これにより、オフライン状態でも地図の参照が可能となる。
最後にGoogleが紹介しているのは、GPSナビゲーション機能を利用する人向けのオフラインリルート機能。最初にルート検索をする時こそネット接続が必要だが、その後、案内と違ったルートを進んでしまった場合には端末がオフライン状態でも新ルートを提示してくれる。この機能は今後数週間をかけて段階的に展開されるという。

オフライン機能は相当便利ですよねえ。ネット繋がるところで経路検索やっておけばあとはネット環境気にしなくてよくなるから。

ほんとにGoogle Mapsはじわじわと進化していきますな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年12月17日 17:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LG、デュアルコアTegra 2搭載のAndroid携帯「Optimus 2X」発表」です。

次のブログ記事は「「iPad Apps Perfect GuideBook」というiPadのアプリを紹介する本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。