サイト内検索:

「iPad Apps Perfect GuideBook」というiPadのアプリを紹介する本

「iPad Apps Perfect GuideBook」というiPadのアプリを紹介する本を献本頂きました。ありがとうございます。

photo

さて、この本ですが、どんなのか、というと版元のソーテック社のサイトを見ればいいわけですが、そこではこの本の「まえがき」が掲載されているのですが、これがまったくわかんないw

iPad Apps Perfect GuideBook(ソーテック社)

本の前書きとしてはいいかもしれないけど、それをそのまま載っけるってどうよ?って感じです。

なんというか映画の予告編に映画の前半3分ぐらいをそのまま見せるようなもんです(いや、違うなw)

というわけで、私がこの本の良さを説明すると、

1.全ページ基本的にカラー!

まあ、ほんの少し、それこそ「まえがき」といったテキストしかない部分は白地に黒文字ですが、これも4色掛け合わせの黒だと思いますのでまあとにかく全部カラーだ、天然色だ!

で、ページ数は255ページと結構な量なわけでそれが全ページカラーだと普通は3800円ぐらいするんだろうけど、本書は1680円となっています。いや、いくら安めの値段設定にしてもせいぜい2480円だろ、と思ったら1680円です。これは相当がんばっています。

しかも紙の質がいいし。普通に出版に携わっている人だったら「内容はともかく」本そのもののクオリティに対する値段にびっくりすることでしょう。

2.アプリの紹介しているけど、いわゆる「逆引き」

アプリがあって「このアプリは○○をするためのアプリで・・・」って感じじゃなくて、例えば「iPadで文章を快適に書く」とか「フローチャートや組織図などの構成図を書きたい」という章立てになってて、それぞれのテーマに合致したアプリが紹介される、というスタイルになっています。

iPadアプリを普段よく使っている人でも「文章を快適に書くアプリ」を5個以上提案することできますか?しかもそれぞれの特徴を踏まえた上で。

そういう構成になっているんで、ある日突然「iPadで絵書きたいなあ」と思った時には第6章にある「本格的な絵を描きたい」を見ればいいわけです。Googleで「iPad お絵かき 本格的」で検索してもSketchBook Proしか見つからず、世の中に存在するにもかかわらず見つけられないがゆえに使うことがなかった、なんてことがなくなるわけです。

んで、この逆引きにはどんな項目があるか、ってのを紹介しようと思ったんですが、どこにもないんですよ。

ええ、本見ながら私がテキスト入力すればいいんでしょうけど、できればコピペで済ませたかった私にはそれはちょっと無理目な感じなので、このあたりは本屋さんにいって実際にどんな項目があるか確認してみてください。

3.読みやすい

カラーでスクリーンショットが必ずついているのでとても読みやすいです。文字と画像のバランスもいい感じです。

以下は「子供と一緒に遊ぼう」という項目で紹介されている「お絵かきパッド」のページです。

あ、Googleで「iPad 子供と一緒に遊ぶ」で検索してもアプリなんて出てきませんからね。

photo

で、さらにアプリごとにレビューというか評価ポイントがまとめられています。

photo

実はここに本音が隠れているのではないか、と、密かに思っているんですが、基本的にこの本で紹介されている本はポジティブに評価されているので、この評価ポイントを見ながらレビューワーの本音を探っていくといいのではないかと思います。


ということで、値段も手頃で内容充実!って感じなので最近iPadを買ってウハウハな彼/彼女へプレゼントすればきっと喜ばれると思いますので、是非本屋さんに行った時は「iPad Apps Perfect GuideBook」を手に取り中を確認し、私が決して嘘を書いていないことを確認した上でご購入ください。あ、クリスマス、もうすぐですね!

iPad Apps Perfect GuideBook iPad Apps Perfect GuideBook

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年12月17日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Google Maps 5.0 for Android」登場--3Dやオフライン機能が充実」です。

次のブログ記事は「12月18日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。