サイト内検索:

「ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である」読後感想エントリー。

いしたにさんの初の単著である「ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である」を読んでから1週間程経ったのですが、その後、一度読んだらそれっきりという私の読書スタイルに反して面白かったところだけを何度も読み直すという不思議な状況に陥っています。

一度読むとこの本の「成功する人=継続する人=ログが貯まっている人」という図式は理解できるんですが、まあ継続しない人が成功しないのはわかるとしても、継続してても成功しない人はどうするんだろう、とか、そもそも成功って何をもって成功とするんだろう、みたいな疑問は確かにわいてくるんで、その辺のところが紐解けないかなあ、って思って繰り返しつまみ読みしちゃうんですよねえ。

で、やはり面白いのはブロガー110人へのアンケートでしょうか。

最初はこのアンケート集計結果をそのまま掲載するという暴挙をコンピュータ系の書籍の画面のスクリーンショット多用とソースコードそのまま掲載でページ数を稼ぐ、という技なんだろうな、と思ったんですが、このアンケートをゆっくり読むと実に面白かったりします。

ブロガー110人へのアンケート、ということで、そのブロガーというかブログを知らないと楽しめないか、というとそんなこともなく、普通にWebでがんばっている人達へのアンケート程度で読むといろいろ見えてくるものがあります。

例えば、「好きなWebサイト(Webサービスも含む)は?」という設問に対してマイクロソフトが提供しているサービスは1つも選ばれていなかったりします。また、Yahooに関しても米国Yahooが所有するFlickrを選んでいる人はいるものの、ヤフージャパン関連を選んでいるのは橋本大也さんと私だけです。

反面、GoogleのGmailとかGoogle Maps等はとても多く、このあたりの偏向具合はなんかおかしい、というか、逆にやばいんじゃないか、って感じすらします。という、私もGoogle選んでたりするんで、あ、俺やばいんだな、ってことにちょっと不安になっています。

で、私もアンケートに答えているんで、なんて答えたか、ってのを書くと、「好きなWebサイト(Webサービスも含む)は?」という質問に対しては

Googleの検索、Gmail、Google Maps、Twitter、Mobile Meの同期機能、Movable Type、livedoor Reader、skype、Flickr、Yahooファイナンス、BlogPeople、アルク、YouTube。一番好きなのはskypeかな。

なんて答えています。いちおう書いておくと、BlogPeopleはポジショントークではなくちゃんと毎日使っています。で、いろいろ役に立っています。基本的になんの先入観もなく他人のブログを読むのが好きなんでそういうのに便利ですし、日々の私のブログの巡回はリンクリストベースですから。

Yahooファイナンスももう10年ぐらい使っているんじゃないかなあ。私には必要にして充分なサービスです。

で、Skype。SkypeはWebのサービスじゃないんですけど、これはやはり外せないですね。Skypeによるリアルタイムコミュニケーションのおかげでとれだけ仕事やプライベートに役だったかことか。

さて、次の設問です。「初めて見た時にいちばん衝撃を受けたWebサイト(Webサービスを含む)とその理由」というものには次のように答えたようです。

ブックマークレット各種。手品を見ているみたいでした。その後DOMを作ったW3Cを心から尊敬するようになりました。

いやー、DOMは素晴らしいっす。ティム・バーナーズ・リーが「このままじゃHTMLはだめになる」といってDOMを提唱するものの、理解できない反対派との対立などを経てDOMが策定されるまでのお話を昔読んだことがあるんですが、ティムのその強い意志がなければ「今の」Googleもなく、単なる検索会社で終わったことでしょう。

あと、書きませんでしたが、米国アマゾンが昔リリースした「A9」という検索サービスの中にあった「A9.com Maps」ってのがあったんですが、これも衝撃受けましたねえ。いわゆるGoogleのストリートビューです。

その時の記事がこれ。

A9.com Maps

すごすぎる! なんなんだ、このインタフェースは! 素直にFlashでやりゃーいいじゃねーか。
うあああ、俺がアメリカ人だったら何を使ったらいいのかわかんなくなって河に飛び込むところだぞ。
にしてもすご過ぎ。Google、Yahoo、MS、Amazonにはどこも追いつけないわけだが、この4強の戦いはレベルが違う。 違うなんてもんじゃない。まるで宇宙戦争だ。 がんばれ、日本。負けるな、日本。竹で空を突付け!
いや、でも確かに原爆落とされたような絶望感があるな・・・。

2005年8月18日のことでした。あ、確かに何かあった時にこうやって引用できるログは大切だな。なるほど、なるほど(ちなみに「原爆落とされたような絶望感」というのは「日本は絶対勝てないな」という意味です。もうその頃からWebの世界はそうなっていたんですね)。

このA9とかA9.com Mapsは公開してからちょっとしてすぐに閉鎖されてしまうんですが、それもまた競争の激しさというか過酷な状況をびしびし感じさせてくれました。

ということで残りの設問に対する答えは「ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である」を読んでみてください。んで、自分でもこれらの設問に答えるエントリーをブログに書いてみてください。きっと何か発見があるはずです。

それにしても、完璧ではないんだけど、よくぞこの難しい命題をここまでまとめたな、って思います。その完璧じゃないところが何度も読み直させるんだろうなあ。

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年12月 6日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マクドナルドが24時間宅配 「巣ごもり消費」掘り起こし」です。

次のブログ記事は「12月7日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。