サイト内検索:

「Togetter」が海外進出、英語圏向けの「Chirpstory」公開

Twitterのまとめサイト「Togetter」を運営するトゥギャッター株式会社は8日、海外向けサービス「Chirpstory」を開始したと発表した。

「Togetter」が海外進出、英語圏向けの「Chirpstory」公開

おお!これは応援したい!

Togetterは、ツイートを抽出して話題ごとのまとめコンテンツを作成できるサービス。トゥギャッター株式会社代表取締役の吉田俊明氏が2009年 10月に個人で開始。ユーザーの増加を受けて2010年6月に法人化した。2010年12月現在、月間200万人のユニークユーザーがいるという。
Chirpstoryは、同社初の海外版サービス。Togetterでのノウハウをもとに、主に英語圏向けに特化したキュレーションサービスとして開発した。日本語が使えないほか、ユーザーインターフェイスを一新。米国のニュースサイトに合わせたデザインにするなど、Togetterと比べ、メディア寄りの位置付けにしているという。

日本のWebサービスが海外で成功することって滅多にないことなので、ほんと成功して欲しいな、と思います。

でも、英語とかでサポート宛てに質問とかクレームとかくるんだろうな。そういうのに対応するのたいへんですよね。

でも、がんばってください!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年12月 8日 16:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月8日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「レッドスター、Googleの「Nexus S」を予約販売、なんだそうだけど大丈夫か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。