サイト内検索:

サントリ−さんの「−196℃の世界を体感しよう!「-196℃製法」セミナ−」に参加してきた

2011年1月21日金曜日の夜に開催されたサントリ−さんの「−196℃の世界を体感しよう!「-196℃製法」セミナ−」に参加してきました。

これは1月18日にリニュ−アル発売されたサントリ−の缶チュ−ハイ「-196℃」と2月1日に発売になる「ストロングゼロ」にちなんだセミナ−で-196℃製法ってどんなものかを学べるものです。ちなみに「-196℃」はアルコ−ル分6%、「ストロングゼロ」は8%とちょっと強めになっていますので、お好みに合わせてチョイスすることができるようです、はい。

イベントはですが、まずはふたご座のO型である酒巻さんから現在のRTD(Ready To Drink = すぐにそのまま飲める飲料)の状況から「-196℃」の概要などが説明されました。

一般的に家庭内で飲まれているお酒のシェアはビ−ルや発泡酒などが68%と圧倒的なんですが、焼酎が10%に対してRTDが11%と焼酎よりも上、というのにちょっとびっくりしたりします。しかも10年前に比べると市場的には1.7倍も拡大していて、これから期待がもてる市場となっているようです。世代を問わず人気がある、というのがその成長の秘密なのかもしれません。

で、そんな市場に向けた缶チュ−ハイ「-196℃」なんですが、他のチュ−ハイと大きく違う点はレモンやグレ−プフル−ツなど果物を液体窒素で急速冷凍して果物のもつおいしさ(果肉も含め)をまるごと取り込んでしまった、というところがおいしさの秘密になっているようです。

実際私もこのイベントの前に家で飲んでいたんですが、最初500mlのやつを飲み始めたら「これ、うまいじゃん」となりすぐに2本目の500mlを開けて飲み続け、さらに「うまいね、これ」ってことで3本目の500ml缶を開けたものの、途中でダウン、という体験をしています。これまでに飲んだチュ−ハイのあのベ−スとなるお酒のあのいやな感じがまったくないんです。

で、そのあたりが不思議だなあ、と思っていたんですが、セミナ−を聞いてその秘密がわかりました。

チュ−ハイなんだけど、ベ−スとなるお酒には今回からウォッカが使われていたんです。

「えっ?なんでチュ−ハイなのにウォッカ?チュ−ハイのベ−スって焼酎なんじゃないの?」と思ったんですが、なんか業界的にはソ−ダで割った軽めのお酒はチュ−ハイって読んでしまって構わない、ってことになっているようです。ス−パ−にいって「チュ−ハイ」って書いてある飲み物で使われているお酒を見ると焼酎じゃないものがたくさんあるそうです。これは初耳でした(まあ、確かにウイスキ−をベ−スとしない「ハイボ−ル」という商品もありますからね)。

で、ウォッカにレモン等の果実がまるごと入っているので、単に普通に絞って果汁を取り出したものに比べ、果肉にあの独特の苦さみたいなものが入ることですっきりとした実にうまい飲み物となっているわけです。つうか、普通にチュ−ハイのイメ−ジでいるとそれは大きな間違いで、これは例えばレモンを入れたウォッカソ−ダ−みたいなもんなんだけど、それがものすごい手間がかけられて作られていてプロのバ−テンダ−でも作れないものに仕上がっているわけです。実際バ−で飲むウォッカソ−ダレモンと全然違うものです。

あ、果実まるごと、というと例えば果実がウォッカの海の中に浮かんでいるような場面を想像するかもしれませんが、そうじゃなくて液体窒素で冷凍された果実はその後粉砕され派パウダ−状態になり、そのパウダ−がウォッカに浸漬されるわけです。

で、今回はそのパウダ−状態になったレモンを食することができました。ええ、もちろんすごくすっぱいですが、しっかり皮の苦さも味わえて大人な感じの仕上がりになっていました。

基本的には-196℃で管理されるこのパウダ−なんですが、ほんとに「パウダ−」な状態でスプ−ンですくって口元に持っていくと息を吸うだけで口の中に入ってくるぐらいさらさらでした。

で、それが常温でとけるとこんな感じになってしまいます。悲惨ですね。

そんなわけで今回のメインである液体窒素による瞬間冷凍の模様のデモンストレ−ションの始まりです。ふたご座B型の野中さんによるデモの模様を以下ビデオをご覧ください。

いや−、液体窒素の存在とかその危険性は知っていましたが、目の前で実際に凍結させるシ−ンは初めて見ましたよ。液体窒素怖いな〜!

セミナ−終了後は懇親会があり、レモン以外の商品も飲むことができましたが、個人的にはやっぱりレモンが一番かな。家では焼酎を業務用濃縮レモン果汁で割って飲んでいるんですが、それより全然おいしいですもん。

ということで、ほんとに美味しいので是非機会があれば飲んでみてください。ですが、ウォッカベ−スなので調子にのって飲み過ぎるとたいへんなことになるのでその点は気をつけてくださいね。

以下は今回のイベントに参加された他のブロガーの方々のレポート記事です。皆さん、見るポイントが違って面白いので是非読んでみてください。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年1月24日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホーム画面の切り替えエフェクトに命を賭けるAndroidホームアプリ「LauncherPro」」です。

次のブログ記事は「1月25日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。