サイト内検索:

MacBook Proとひとりの人間によって作られた素晴らしいビデオ

Dan Farr, CEO of Salt Lake City-based DAZ3D sent me the movie short below that a graphic designer in the UK named Ben Craig made recently in his spare time. The most amazing part of the movie is that other than the people, absolutely EVERYTHING in the film was made using DAZ3D's Carrara software.

I've Seen The Future of 3D Special Effects and Animation | Highway 12 Ventures

ということでBenという人がひとりでMacBook Proといくつかのソフトウェアだけで作ったというビデオです。

どこまでがどのようにソフトウェアで作られているのかよくわかんないですが、ノン・コマーシャルで作ったといえばおのずと予算も限られてくるので、そうなるともう何がなんだかわからなくなってきました。詳しくはリンク先記事で。

フルスクリーンにしてお楽しみください。いや、絶対フルスクリーンで見てね。

MODERN TIMES from BC2010 on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年1月 7日 18:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界初のiPhone用3Dスキャナーアプリ「Trimensional」」です。

次のブログ記事は「b-mobileのIDEOSがやってきた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。