サイト内検索:

日本映画の1位は「悪人」 キネ旬ベストテン

2010年のキネマ旬報ベスト・テンが12日発表された。日本映画の1位は李相日監督の「悪人」、外国映画の1位にはヤン・イクチュン監督の「息もできない」が選ばれた。他のベスト・テン作品と個人賞などは次の通り。

日本映画の1位は「悪人」 キネ旬ベストテン

2位以下はこんな感じ。

【日本映画】(2)告白(3)ヘヴンズストーリー(4)十三人の刺客(5)川の底からこんにちは(6)キャタピラー(7)必死剣鳥刺し(8)ヒーローショー(9)海炭市叙景(10)ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う

 【外国映画】(2)インビクタス/負けざる者たち(3)第9地区(4)白いリボン(5)ハート・ロッカー(6)冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(7)クレイジー・ハート(8)冬の小鳥(9)スプリング・フィーバー(10)インセプション

その他、監督賞とか脚本賞はリンク先記事に記載されていますので、興味のある方はどうぞ。新人女優賞がまさかあの娘だとは!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年1月12日 18:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピュアCSS3で実装されたGithubバッジがいろいろ使えそう。」です。

次のブログ記事は「1月13日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。