サイト内検索:

インテル初の6Gbps SATA-SSDが近日発売、最大500MB/s

Intel初の6Gbps SATA対応SSD「510シリーズ」が、近日中に発売されることが明らかになった。

インテル初の6Gbps SATA-SSDが近日発売、最大500MB/s、天野氏がアピール

最大の特徴は6Gbps SATAに対応したことで、公称速度もリード最大500MB/s(250GBモデル/6Gbps環境)、ライト最大315MB/s(同)を実現。3Gbps 環境でもライト265MB/s、リード240MB/sが可能という。

型番的には5番台なんですが、これは、

今後のラインナップもハイエンドの700番台(X25-Eの後継)、クライアント向けの上位版である500番台、そしてコストパフォーマンスを意識した300番台に分類されていくという。

ということで「クライアント向け上位版」に位置するモデルのようです。

値段的には「インテル、SATA 6Gbps対応SSD「510」シリーズ」という記事を見ると、

米国での1,000個ロット時のOEM価格は、容量120GBが284ドル、250GBが584ドル。国内での店頭予想価格は前者が26,000~28,000円前後、250GBが56,000~58,000円前後。

とのことだそうです。

というわけでSandy Bridge買ったら是非とも使ってみたいですね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月28日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月28日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「MacBook Pro 15インチ Early 2011 バラし記事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。