サイト内検索:

扉を開けると「どうも~」、冷蔵庫に棲む癒し系グッズ「Fridgeezoo」(フリッジーズー)

「Firdgeezoo」(フリッジーズー)は、牛乳パックのような形にシロクマやペンギンの絵が描かれたユニークなアイテム。冷蔵庫の中に入れておくとドアを開けるたびにユーモラスな声でしゃべり出す。

扉を開けると「どうも~」、冷蔵庫に棲む癒し系グッズ「Fridgeezoo」(フリッジーズー)

これ、いいなあ。こういうの発想できなかった自分がちょっと情けなくなるぐらいいいなあ。

こんなやつです。

ソリッドアライアンス Fridgeezoo 冷蔵庫を開けるとしゃべりだす動物(ペンギン) FGZ-PG-JP ソリッドアライアンス Fridgeezoo 冷蔵庫を開けるとしゃべりだす動物(ペンギン) FGZ-PG-JP

あと、セイウチとかアザラシとかシロクマがいます。

で、どういうものかというと、

これを入れておくと、次に冷蔵庫のドアを開けたときに、小さな動物が元気よく挨拶してくれる。さりげなくこちらの様子を聞いたりもするし、ドアを開けっ放しにすると注意してくれることもある。まるで友人のようなふれあいを楽しめるのだ。

光センサーかなんかを搭載してて検知するとボイスロムの音声を再生、って感じのやつなんでしょうね。あ、照度センサーなのか。

で、1997円もするんですよ。かなり高いですね。

回路的には大したことないんで、筐体の金型代がメインかと思うのですが、とりあえず定価500円ぐらいを実現するために普通に牛乳パックみたいな紙でもよかったのになあ、と思います。

奥さんに内緒で買って冷蔵庫に忍ばせておいて驚かせようかと思いましたが、値段が高いのでやめました。ほんと、アイディアいいのに惜しいな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月21日 17:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元ネタは知らないがネットで見かける言い回し、1位「真実はいつもひとつ」」です。

次のブログ記事は「Groupon、たい焼き店クーポン1300枚使用停止 店側 「経営が成り立たない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。