サイト内検索:

Google Appsスペシャリスト認定プログラムがスタート

米Googleは2月23日(現地時間)、企業向けオンラインオフィススイート「Google Apps」の導入からサポートまでを担当する技術者を認定するプログラム「Google Apps Certification Program」をスタートしたと発表した。

Google Appsスペシャリスト認定プログラムがスタート

受験料の100ドルとテストで利用するWebカム代の45ドルがかかるようです。英語のみ、ということで、まあ普通にGoogle Appsをセットアップできる人だったら問題ないだろうとは思うのですが、設定画面の英語とテストの問題の英語は質が違うからなあ。

新認定プログラムはGoogleアカウントを持っていれば誰でも受験できるが、Googleは3~6年のIT経験と、最低でも3回のGoogle Apps導入経験を持つプロフェッショナルが望ましいとしている。
最初の認定プログラムは、Microsoft製品などからの移行やGoogle Appsの設定、導入に必要な基本的な知識とスキルを認定する「Google Apps Certified Deployment Specialist」。

取得して何かいいことあるのかなあ。就職の時に有利になるもんだろうか。

でもこの資格も多分有効期限が1年とか2年なんでしょうね。明確な見返りがないとやってらんないですよねえ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月24日 15:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「けいおん!」をPS3やPSPで観賞したい―TBSオンデマンド、PlayStation Store向けに21番組を配信開始」です。

次のブログ記事は「スクロール状況に応じてファンクションを実行可能にする「jQuery Waypoints」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。