サイト内検索:

Groupon、たい焼き店クーポン1300枚使用停止 店側 「経営が成り立たない」

インターネットの共同購入型クーポンサイト「グルーポン」で発行された東京都内のたい焼き店のクーポン約1300枚が使用停止になっていたことが分かった。たい焼き店側が「経営がなりたたない」としてグルーポン側に要請していた。同店によると、グルーポン側は未使用のクーポンについては、全額返金するとしているという。

Groupon、たい焼き店クーポン1300枚使用停止 店側 「経営が成り立たない」

クーポンが使用停止となったのは、東京・吉祥寺のたい焼き店「たいやき鯛勝」。同店は昨年12月下旬、グルーポンでたい焼きなど1000円分が購入できるクーポンを50%引きの500円で販売。約1700枚が発行された。利用期間は今年6月までだった。

グルーポンをめぐるトラブルって最近よく耳にしますね。

で、使用停止になったいきさつですが、

「すでに400枚使用されたが、グルーポンからはまだ6万円しか入金されていない。うちの規模の店ではクーポンが使用される前に利益を受け取らないと、材料費が出せない」と話している。クーポン持参者は最近でも同店を訪れるが、使用できない事情を説明し、謝罪しているという。

ああ、ほんとにお店つぶれちゃいますね。

さらに問題なのが、

「(問題は)クーポンの偽造から始まりました。その後のグルーポンの対応が遅く、よくありませんでした」とも記載。同店では「同じ番号のクーポンのコピーを利用したお客さまがいたので、グルーポンに報告した」と話している。

クーポン券がコピーされて使用されちゃうのか。これは困ったお話ですね。

ちなみに私がお昼ご飯を食べに行く近くの飲食店でも「グルーポンでどういうプロモーションしようか」みたいな話を店員さんがしていたり、毎月食べにいくカレー屋さんに予約の電話したらいきなり「グルーポンですか?」と聞かれたりして、ほんとにグルーポンが浸透してて、営業がんばっているんだなあ、と思いました。

グルーポンを継続することは当店の宣伝、リピーターの獲得どころか、存続さえ危ぶまれる状態に陥ってしまう

お店の人ってなんて説得されてグルーポン使うことを決定しているんだろうか。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月21日 17:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「扉を開けると「どうも~」、冷蔵庫に棲む癒し系グッズ「Fridgeezoo」(フリッジーズー)」です。

次のブログ記事は「インテルとAMD、USB 3.0対応チップセットの提供を2012年に延期へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。