サイト内検索:

親子で作るiPhone用フォトアルバム--アプリ開発体験セミナーが4月開催

朝日インタラクティブは、親子でiPhoneやiPad向けのウェブフォトアルバムアプリの開発を体験できるセミナー「iPhone/iPadで使えるウェブフォトアルバムをつくろう!」を4月2日に開催する。会場は日本科学未来館。大人と子供のペアでの参加が前提となっており、参加費は1組2名分で3万1500円。

親子で作るiPhone用フォトアルバム--アプリ開発体験セミナーが4月開催

一人1万5千円かあ。気合い入っていますね。

セミナーでは、おみくじプログラムやオリジナルデザインのウェブフォトアルバムの開発を体験できる。

でも、実質半日だけなんですよ。

このセミナーの案内ページを見てみると、

12:00-12:45
「インターネットで写真を公開しよう」
【内容】インターネットで写真を公開して、iPhoneで見れるかを確認します。
【狙い】ウェブサーバとブラウザの概念を学び、ウェブの仕組みを理解します。

13:00-13:45
「おみくじプログラムをつくろう」
【内容】おみくじのプログラムを作成いたします
【狙い】コンピュータが数字の羅列やアルファベットの言語で動いていることを 学び、「プログラミング」を体験します。

14:00-14:45
「ウェブフォトアルバムをつくろう」
【内容】複数の写真=アルバムを、iPhone上に次々と表示するプログラムの作成
【狙い】コンピュータが複数の情報を次々と処理する仕組みについて学ぶことで、 機械やプログラミングに対する興味を高めます。

15:00-15:45
「オリジナルのデザインにしよう」
【内容】色や背景画像、文章などを変更し、オリジナルフォトアルバムを完成
【狙い】自分の好みに変えていくことで、こどもの応用力と想像力を刺激します。

ということで45分のセッションが4つです。うーん、うーん、45分で何ができるんだろうか・・・。

「インターネットで写真を公開しよう」って、SFTPで画像アップロードしてそのファイルのURLを指定してブラウザで見る、って感じかな。45分だったらそんなもんですよね。

「おみくじプログラムをつくろう」ってJavaScriptでやるのかな。配列に「大吉,吉,・・・」って入れて乱数使ってマッチした位置のやつを表示させる、みたいなのかな。さすがに45分じゃCocoaアプリにはならんだろう。

「ウェブフォトアルバムをつくろう」が一番謎ですね。「複数の写真=アルバムを、iPhone上に次々と表示するプログラムの作成」ってどんなんだろう。単純に「次を表示」っていうリンクを設けるだけだったらちょっと困っちゃうぞ。いや、それってそもそもアプリなのかと(略。

そんなわけで、どんな内容なのかはわかりませんが、お子さんにプログラミングに興味を持ってもらいたい、なんて考えている親御さんは参加を検討してみるのもうよいかと思いますが、費用もお安くないのでとりあえず内容を電話で確認してからのほうがいいだろうな、と思いました。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月14日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Samsung、デュアルコアCPU搭載のAndroid端末「GALAXY S II」発表」です。

次のブログ記事は「どのフォルダでもDropbox同期できるようにするMac用アプリ「MacDropAny」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。