サイト内検索:

オライリーの「JavaScriptパターン ―優れたアプリケーションのための作法」

オライリーから「JavaScriptパターン ―優れたアプリケーションのための作法」という書籍が2月15日に発売になるみたいです。

オライリーのサイトでの本書の紹介を読むと、

JavaScriptについては一通りマスターした中上級者がさらに上を目指すための高度でかつ有用なテクニックを盛り込んでいます。デザインパターン、コーディングパターン、アンチパターンに基づき、いままで以上にJavaScriptを使いこなし、プログラミングの力を向上させ、JavaScriptのエキスパートになるための知識と技を豊富に紹介。次のステップに踏み出したいプログラマにとって貴重な情報源となる一冊です。

ということで著者の方は米国YahooでJavaScriptを使ってアプリケーションを開発してきた方だそうです。

とりあえず読んでみたいなあ、と思うのは第8章でしょうか。

8章 DOMとブラウザのパターン
8.1 関心の分離
8.2 DOMスクリプティング
8.2.1 DOMアクセス
8.2.2 DOM操作
8.3 イベント
8.3.1 イベント処理
8.3.2 イベント委譲
8.4 実行時間が長いスクリプト
8.4.1 setTimeout()
8.4.2 ウェブワーカー
8.5 リモートスクリプティング
8.5.1 XMLHttpRequest
8.5.2 JSONP
8.5.3 フレームと画像ビーコン
8.6 JavaScriptの配備
8.6.1 スクリプトをまとめる
8.6.2 ミニファイする、あるいは圧縮する
8.6.3 Expiresヘッダ
8.6.4 CDNを使う
8.7 読み込みのための戦略
8.7.1 script要素をどこに書くか
8.7.2 HTTPのチャンク形式
8.7.3 script要素を動的にしてダウンロードのブロッキングを回避する
8.7.4 遅延読み込み
8.7.5 オンデマンドで読み込む
8.7.6 JavaScriptを事前に読み込む
8.8 まとめ


script要素の動的生成とか遅延読み込み、オンデマンド読み込み、というテクニックは一応知っているものの、もしかしたら目から鱗なテクニックが記載されているかもしれません。

楽しみだな。

JavaScriptパターン ―優れたアプリケーションのための作法 JavaScriptパターン ―優れたアプリケーションのための作法

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月 4日 13:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月4日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「吉田戦車さんも参加 出版社なし・作家発の電子書籍「AiRtwo」発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。