サイト内検索:

新型MacBook Proがすべてバッテリー駆動時間が7時間、という謎

一方、今回の発表で気になるのが、すべてのモデルでバッテリー駆動時間が短くなっていることだろう。これまで公称約8~10時間ほどだったが、新型MacBook Proでは全モデルで約7時間になっている。

すべてB3ステッピングで出荷:新型MacBook Pro説明会――「Sandy Bridge」×「Thunderbolt」で中も外も高速に

これ、確かに不思議で、というのも2.3GHzのCore i5を搭載した13インチのやつでも2.2GHzのCore i7の17インチでもすべてバッテリー駆動時間が7時間と記載されているんです。

Appleのサイトでの比較表

で、なんでかなあ、と思ったら、

この点について聞いたところ、測定方法が(また)変わったとのことだった。

測定方法が変わっただと?

具体的には、無線LAN接続も含めたテストで、実際に25の代表的なWebサイトにアクセスするように変更したという。これらのWebサイトではレンダリングやFlash広告の表示でシステムへの負荷が高く、実際のユーザーの挙動をより正確に反映している。

なるほど、じゃあFlashをオフにしてたらもっと長く使えちゃうわけですね。

ちなみに、現在の測定方法で旧MacBook Proのバッテリー駆動時間を測定すると、やはり約7時間程度になるとのことだった。

なるほどね。

で、つまり、

「つまり、新しいMacBook Proはパフォーマンスを2倍にしながらも、バッテリー駆動時間は変わっていないということです」

ということになるようです。

お後がよろしいようで。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月25日 16:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップル、Sandy BridgeベースになったMacBook Pro ~周辺機器とディスプレイの接続に使えるThunderbolt技術採用」です。

次のブログ記事は「米ヤフー、「MyBlogLog」を終了へ--ユーザーに電子メールで通知」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。