サイト内検索:

ノートPCやデジカメを使い出した時に最初にやっておくべきバッテリーケア

ノートPCやデジカメのバッテリーを買うなら「ロワジャパン」ってことで先日ThinkPad X60用のバッテリーをここで購入しました。

で、無事送られてきたわけですが、「発送しました」通知メールの中にバッテリーケアについて書いている部分があったのでそれをご紹介します。

最初に「なるほど」と思ったのがこれです。

バッテリーが到着後、すぐに満充電をし、普通の使用で残量が空になるまで使用、その後、再度満充電。この充放電の繰り返しを3回~5回する。

新しいノートPCを購入した時など、買ってすぐに充電し、バッテリー駆動させて残量が60%とか50%になったらまた充電、なんて使い方をするかと思いますが、最初のうちはフル充電→完全放電を数回繰り返した方がいいようです。完全充電と放電を数回繰り返すってのはやってなかったなあ。今回買ったバッテリーはこの方法を採用し、慣らし運転をしばらくしてみようと思います。

他にもいろいろ書かれているのですが、いわゆる「バッテリーを長持ちさせるライフハック」みたいな感じでこれまでにも他で紹介されてきているものだとは思いますが、一応ご紹介しておきます。

使用しない時に残量30~40%の状態で保管に入る、とか、使わない時も使用するのが肝心なようです。では、どうぞ。あ、テキストはロアから来たメールのコピペなのであしからず。


×)旅行や運動会などの使用機会がないので引き出しに長期間保管
◎)二週間に一度は取り出し、ご使用なさるのがベストです。
  1ヶ月以上使用しない場合はバッテリーの性能維持の為に、
  30~40%程度の充電残量状態で本体から取り外し、
  冷暗所に保管してください

×)オリジナル(純正品)を使い切ってから
  ロワのバッテリーを予備で使用
◎)オリジナルとロワのバッテリーをお持ちの場合は、交互で
  使用すること。バッテリーは長期間使用しないと、
  バッテリー内の化学反応がなくなる可能性があります。

×)バッテリーをカメラに入れたままで保管
◎)バッテリーを本体に取り付けておきますと、
  本体の電源が切れた状態でも少しずつ放電されます。
  この状態が長期間(数ヶ月以上)続くとバッテリーが
  過放電状態になり、性能が劣化する可能性があります。

×)車の中にそのまま置くこと
◎)炎天下の閉め切った車内など湿度の高い場所で
  バッテリーを保管しますと、劣化が進み、膨張などの
  危険があります。
  バッテリーは10~30℃の場所で保管して下さい。

×)旅行前夜、寝る前にベットのそばのコンセントに充電器を差し、
  不安定な場所で、寝ている間に充電
◎)周りに何もないところで、状況を確認しながら充電してください
万が一、ご使用方法の誤りによってバッテリの落下、温度の高い
場所での保存等で発熱、発火が起きた場合、火災になる恐れがあり
ます

×)商品の調子がおかしい?自分で修理加工してみる
◎)商品を分解、加工した場合、保証対象外となり、また危険が
  起きる可能性もございますので、まず弊社にご連絡ください

ということです。バッテリーは買うと高いですからね。大事に使いたいものです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月23日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネタフルで紹介されていたブログ用の画像をAmazonからトリミングして取得できる「ブログ画像ゲッター」を試してみた。」です。

次のブログ記事は「2月24日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。