サイト内検索:

テレビでラジオが聴ける radikoが新「VIERA」に対応 エリア拡大

PCやスマートフォンなどに地上波ラジオ放送を配信する「radiko.jp」を運営するradikoは2月3日、3月発売予定の薄型テレビ「VIERA」新機種にradikoが対応すると発表した。配信エリアも広島や仙台、静岡など全国に広げていく。

テレビでラジオが聴ける radikoが新「VIERA」に対応 エリア拡大

J-WAVEなんかは特定の番組でUstream使って生映像を配信しつつ番組流していたりするんだけど、そんな感じでラジオ番組すべてがその放送の模様をUstreamとか使って配信したりして、radikoアプリケーションもストリーミングビデオ表示領域なんかを標準装備しだすと、ゲリラ的にそれはテレビのようなメディアになってしまうわけで、このあたりは将来が楽しみだなあ、と勝手に妄想しています。

なんつうか、ディスプレイを持ったIP受信端末をターゲットにしたとたんに、いろんな事が考えられるなあ、と。

Ustreamで生放送を流さなくても、録音済番組であればSMILみたいな技術使って、番組中の話とシンクロした画像等を流すようになれば、いわゆるラジオ通販なんかももっとよくなるだろうし。

ラジオ業界はいろいろたいへんな分、何か新しい事をやらなきゃ、ってみんな思っているだろし反対する人も少ないだろうからあれこれトライしてみて欲しいものです。

音とともに映像も配信される時代になったらラジオの女性アナウンサーも容姿が重要!ってなったり歌がちゃんと歌えないとだめ、なんて時代になるんだろうなw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年2月 4日 16:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラブプラスVISAカード登場 「お買い物も"カノジョ"と一緒」」です。

次のブログ記事は「Mozilla Labs主催のHTML5ゲームコンテストの最優秀賞作品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。