サイト内検索:

Adobe製品のない生活

原題は「 Living without Adobe - a summary」です。

Late last year I decided to discontinue my Adobe CS5 Design Premium subscription, due to their non flexible end of contract terms (and the expense of it all when I don't use their products every day).

というわけで「Adobe CS5 Design Premiumなんてやってられっか!」ということで他社製品に乗り換えた人のお話です。ええ、確かにAdobe CS5 Design Premiumは定価で249,900円、アップグレードですら98,700円から、ですからね。

この方はMacユーザのようなのでMacでの代替製品となりますが、ものによってWindowsユーザの方でも参考になるものがありますのでちょっと読んでみてください。

で、それぞれのAdobe製品にどの会社の製品を代用したか、というと(括弧の中は私の勝手なコメントです)、

Adobe Photoshopの代替

Pixelmator(僕も大好き)
GIMP(慣れればOK)
Adobe Photoshop Elements(オプションが検討に値するからだそうです)

Adobe Illustratorの代替

Acorn(使ったことない)
Lineform(使ったことない)
Inkscape(いいね!)

Adobe Bridgeの代替

Adobe Organiser (Photoshop Elementsのオプションだそうです)
iPhoto(iPhoneで写真以外の画像管理、ってのもいいですよ)
Aperture(RAW現像する人なら持っていてもいいですね)

Adobe Dreamweaverの代替

Coda(最高です)
TextMate(未使用)

Adobe InDesignの代替(商業印刷だとこれは代替きかないかも)

Scribus

Adobe Acrobatの代替

OS X Preview.app
Open Office(へえー)

Adobe Fireworksの代替

Photoshopの代替を参照

Adobe Flashの代替

なし(しいてあげればHTML5,CSS3...)

ということでさすがにInDesignはきついかなあ、ってのとIllustratorの代替は日本語フォントをアウトライン化できれば問題ないだろうなあ、って感じですが、代替のないFlashも元記事のコメントでFlex SDKとフリーのmxmlc使えばswf生成できると、と教えてもらえてたりするんで、こんな感じの記事を書けばいろいろ教えてくれる親切な人と出会えるかもしれません。

という感じでいろいろな代替製品を紹介しましたが、価格気にしなければAdobe製品はほんとに素晴らしいと思います。特にPhotoShopはホントにすごいですよねえ。

ちなみに私はPhotoShopはCS3を、IllustratorはCS2を使い続けております。だってアップグレード高いんだもん。で、ちょこちょこ上に掲載されたソフトウェアも試していたりします。

ほんとに商業出力とかデータ交換考えないと代替方法はいろいろあるんですよねえ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月 7日 18:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オープンソースな「&」マーク」です。

次のブログ記事は「月刊ホビージャパン特別付録にシェリルとランカのフィギュアが決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。