サイト内検索:

「DTI ハイブリッドモバイルプラン」FOMA 3G接続+公衆無線LANで月額2980円

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は8日、NTTドコモのFOMA 3G回線とNTTコミュニケーションズ(NTT Com)の公衆無線LANサービスが利用できる高速無線サービス「DTI ハイブリッドモバイルプラン」の申し込み受け付けを開始した。料金は初期費用なし、月額2980円。端末レンタル料金月額630円が別途必要で、24カ月間の最低利用期間が設けられている。

「DTI ハイブリッドモバイルプラン」FOMA 3G接続+公衆無線LANで月額2980円

すごい安いですねえ・・・。これだけ安いとなんかあるんじゃないかと思ったりするわけですが、24カ月間の最低利用期間ぐらいかなあ。

「DTI ハイブリッドモバイルプラン」は、フリービット株式会社のMVNOサービス「YourNet MOBILE」を採用した初のサービス。NTTドコモのFOMA 3G回線を利用した下り最大7.2Mbpsの通信サービスと、NTT Comの公衆無線LANサービス「ホットスポット」のアクセスポイント(全国約4000カ所、スタンダードエリアの一部を除く)が利用できる。

多分いろいろシミュレーションしてみた結果、3G通信をホットスポットに振り返られる率が高かったのかもしれませんね。

これに対して競合他社がどういう対抗策を打ち出してくるのか、ってのが楽しみですね。つうか、それを待ってみたいと思います。

ちなみにDTIの「DTI ハイブリッドモバイルプラン」ページには競合との比較が行なわれているのですが、3社とは値段を、そして同じ値段のD社という名の日本通信とはスピードで約24倍違うよ、とアピールしております。

にしても月額2980円ってことは1日100円だからなあ。そりゃリーズナブルだよなあ。しいてあげれば端末はレンタルだけじゃなくて買い取りもできるといいかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月 8日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナショナル・ジオグラフィックが映画「カールじいさんの空飛ぶ家」のように風船で家を飛ばした」です。

次のブログ記事は「CSS3だけで描いたAppleキーボード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。