サイト内検索:

Google、「見たくないサイトのブラックリスト」作成機能を追加

米Googleは3月10日(現地時間)、ユーザーが検索結果から気に入らないサイトを数クリックでブロックし、自分の"ブラックリスト"を作成できる機能を追加したと発表した。まずは英語版のChrome 9、Internet Explorer(IE) 8、Firefox 3.5以上に対応し、順次対応言語およびWebブラウザを拡大する予定という。

Google、「見たくないサイトのブラックリスト」作成機能を追加

これだよ、これ!と大喜びな私です。

先日いろんなサイトでOKWaveの同じコンテンツが検索に引っかかってうざい、みたいなことをブログで書いたらTwitterでOKWaveの社長さんからフォローされ、

「ありがとうございます。Q&Aサイトのネットワークの窓口それぞれから、ユーザーが質問回答しあうので、より多くの助け合いが進むと考えています。」
http://twitter.com/#!/Kaneto_Kanemoto/status/43867684877766657

という的を得ないお返事を頂いたのですが、このブラックリスト機能を使えばこういう問題も解決できそうな予感がします。あとStackOverflow.comという英語のQAサイトがあるんですが、ここのコンテンツをコピーしただけのサイトというのも沢山あるんで、これもブロックできそう。

新機能では、ユーザーが検索結果のURLをクリックし、そのまま検索結果ページに戻った場合にそのURLの下に「Block "サイト名" results」と表示される。

んで、Google.comから検索してみたり、ブラウザのロケールをUSにしてみたりしたんだけど、検索結果には「Block "サイト名" results」が表示されませんでした。まあ、そのうち表示されるようになるんでしょう。

このところのGoogleの検索結果はSEOスパムにやられててなんかいまいちな感じになってきてて残念な思いをしていたのですが、このブラックリストの機能を活用してそういうサイトをうまく排除できるようになるといいな、と思います。Googleは使うかどうかわかんない、って言ってますけどね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月11日 13:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Bluetoothキーボード付き「ポケモンタイピングDS」は5800円」です。

次のブログ記事は「3月14日のBlogPeopleランダムピックアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。