サイト内検索:

Googleから率は高くないけど超高速な圧縮/伸長(解凍)ライブラリ「snappy」

Snappy is a compression/decompression library. It does not aim for maximum compression, or compatibility with any other compression library; instead, it aims for very high speeds and reasonable compression.

snappy - A fast compressor/decompressor - Google Project Hosting

リーズナブルな圧縮率ながら超高速で圧縮/伸長(解凍)するライブラリがGoogleから公開されたようです。

For instance, compared to the fastest mode of zlib, Snappy is an order of magnitude faster for most inputs, but the resulting compressed files are anywhere from 20% to 100% bigger.

高速モードのzlibと比較した場合、20%から100%もサイズが大きくなるようですが、スピードはとにかく速いようです。で、どれぐらい速いか、というと、

On a single core of a Core i7 processor in 64-bit mode, Snappy compresses at about 250 MB/sec or more and decompresses at about 500 MB/sec or more.

圧縮で250 MB/sec以上、伸長(解凍)で500 MB/sec以上だそうです。

で、「snappy」はGoogle内で実際に利用されているようで、

Snappy is widely used inside Google, in everything from BigTable and MapReduce to our internal RPC systems. (Snappy has previously been referred to as "Zippy" in some presentations and the likes.)

だそうです。なんつうか圧縮と伸長にコストがそれほどかからないなら、ネットワーク帯域の方が大事だからとりあえず圧縮して送っちゃえばいいじゃん、というGoogleっぽさ満開でいい感じです。

詳しくはこちらで。

それにしても今の時代だと圧縮したものを元に戻すことを「伸長」と言っても通じる人は少ないんだろうなあ・・・。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月23日 20:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IEチームからFirefoxに"From Redmond with Love" ケーキが送られる。」です。

次のブログ記事は「匿名でP2Pで分散され暗号化されているネット上のお金「Bitcoin」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。