サイト内検索:

仙台のIT企業の復興を伝えるFacebookページが登場

仙台にあるIT企業の活動状況を国内外に発信するFacebookページ「仙台のIT企業ファンページ」をトライポッドが開設した。

仙台のIT企業の復興を伝えるFacebookページが登場

同ページは、東北地方太平洋沖地震で被災した仙台のIT企業の現況や、仙台市中心部のリアルタイムの情報などを発信する。既に多くの企業が活動状況や安否情報を寄せており、仙台以外の企業からの問い合わせもあるなど、ページ内で活発な交流が始まっている。

比較的被害が少なかった仙台の中心街あたりでは月曜日ぐらいには片付けもあらかた終了し、水曜日ぐらいからいわゆる通常業務に戻ってお仕事をされているようです。

こうした企業さんはお互いに得意分野で助け合いながら復旧に努めているらしく、この「仙台のIT企業の復興を伝えるFacebookページ」もトライポッド社が仙台のIT企業を回り情報収集をし、その結果をまとめたもののようです。

同社によると、「仙台市中心部や企業の状況が報道されず、企業活動が完全に停滞しているとの過度の心配が広がっているのではないかと危惧し、地元から発信することにした。家に帰れば被災者だが、仙台のIT企業はみな通常業務再開に向け頑張っているので、皆さんに応援をお願いしたい」とコメントしている。

当たり前ですが、震災後でも仕事してお金稼がないと生活していけなくなるわけなので、「仙台はしばらくだめだろ」と最初から決めてかからずに、こちらのページを見ながら復興の支援にご協力頂ければと思います。

で、こうした既に通常業務がやれる状態になっている会社さんが今一番何に困っているか、というと物流のようですね。商品を県外に発送したいけど発送できないようです。商品を納品できないと売り上げ立てられませんからね。

というわけで、仙台の復興にご協力よろしくお願いします。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月18日 17:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国民生活センター、地震便乗商法や義援金詐欺に注意呼びかけ」です。

次のブログ記事は「驚異的なスピードで復旧する地震で破壊された道路」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。