サイト内検索:

日本通信、「Light Tab」向けに月額2000円未満で使える専用SIMを発売

日本通信は2月28日、オンラインショップ「b-MARKET」で、3月4日に発売するZTE製のAndroidタブレット「Light Tab」、および「Light Tab専用b-mobileSIM U300 8ヶ月パッケージ」の予約受け付けを開始した。

日本通信、「Light Tab」向けに月額2000円未満で使える専用SIMを発売 - ITmedia +D モバイル

Light Tab専用b-mobileSIM U300 8ヶ月パッケージの価格は1万5900円。1カ月あたりに換算すると2000円以下で定額データ通信ができる。

ということで、通常は12ヶ月なのに8ヶ月と期間を短くし、かつ、月あたりのコストを下げてトータルの値段を下げてお求めやすい価格にした、というのがなかなか素晴らしいのではないかと思います。

でも「Light Tab」でしか使えないというのは実に残念なところです。

Light Tabは、2年縛りなどの契約条件なしで利用できるSIMロックフリーのAndroid 2.2搭載タブレット。7インチのディスプレイを搭載した約390グラムの取り回しやすいボディを実現している。製品には10日間利用できる定額データ通信SIMが付属しており、価格は3万9800円。

Android 2.2搭載のタブレットって単なる「大きなAndroid携帯電話」でしかありませんからね。タブレットに最適化された3.0を搭載したタブレットがもうすぐ手に入るのにいまさら2.2デバイスってのはあり得ないと思います。

あ、だからSIMの値段安くして本体をさばこうとしているのか!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月 2日 15:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPadでテレビ見ながらネット、ワンセグチューナー「ちょいテレi」機能追加」です。

次のブログ記事は「Android開発者組合を作って団体交渉を!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。