サイト内検索:

Mac OS Xで定番のFTP/SFTPクライアント「Cyberduck」v4が公開、Windows版が登場

Mac OS X向けの定番FTPクライアントソフト「Cyberduck」のWindows版が、8日に公開された。Windows XP/Vista/7に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトからダウンロードできる。

Mac OS Xで定番のFTP/SFTPクライアント「Cyberduck」v4が公開、Windows版が登場

「Cyberduck」は、オープンソースで開発されているFTPクライアント。SFTPやWebDAVといったプロトコルに対応するほか、 "Amazon S3""Windows Azure Storage""MobileMe iDisk""Google ドキュメント"といった各種オンラインストレージにも幅広く対応している。

Cyberduckは私がMacで愛用しているFTPソフトなんですが、そのWindows版がリリースされたそうです。ちなみに私はWindowsではFileZillaを利用しています。

まあ、正直SFTPでファイルのアップロード/ダウンロードができればいいんで、使い勝手みたいなものはあまり気にしないのですが、FileZillaの場合、しょっちゅうバージョンアップしているので、さあアップロードしようとFileZillaを起動する度にバージョンアップをしているような気がして、それがちょっとあれだなあ、と思っていたのでしばらくこのCyberduckのWindows版を試してみようと思います。

本ソフトの特長として、サーバー上のファイルを外部アプリケーションで編集できることが挙げられる。ファイルを選択した状態でツールバーの[編集]ボタンを押すと、当該ファイルを関連付けされたアプリケーションで開くことが可能。そのまま編集・保存すると、ファイルの変更がサーバーへも自動で反映される。

これも善し悪しなんですが、まあ普通に使っていれば便利な時の方が多いんでしょうね。

Cyberduck

あ、ちなみにCyberduckのアイコンはアヒルの絵でこれをDockに入れているわけですが、奥さんはそれがとても気になるらしいのですが起動するとどうなるかわからないので怖くてクリックできない、と悶々としておりました。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月10日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Gmail、受信メールを内容別に分類する「スマートラベル」を試験公開」です。

次のブログ記事は「Windowsの「ペイント」プログラムを音として取り込んだらクールだった。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。