サイト内検索:

オープンソースな「&」マーク

全然正しくないかといえばそうでもないんだけど、とりあえず原題は「Open Source Ampersands」です。

どういうことかというとWebFontはいろいろあるけどその書体から「&」だけを紹介しててダウンロードして使うことができるようになっています。で、ページデザインがこんな感じ。

いやー「&」だけ、ってのがすごいですね。

で、好きな「&」のデザインを見つけたらクリックするとZIPファイルがダウンロードできます。

で、ダウンロードすると.eotとか.woff、.ttf、.svgといった拡張子のファイルとデモファイルであるdemo.htmlがゲットできるのでフォントファイルをサーバーにアップロードしてCSSから指定して使って上げます。

demo.htmlは通常のArialとかCourierといったフォントを組み合わせるとどう見えるか、というサンプルを見せてくれます。

んで、オープンソースということでオリジナルのttfフォントも同梱されています。

で、なんで「&」マークなのか、というと、2008年8月に書かれた次の記事にインスパイアされたからなんだそうです。


Use the Best Available Ampersand

この頃はまだWebFontなんてありませんでしたからね。だからこれをWebFontで実現したかったのでしょう。

こういう小さな思いがたくさん存在しているのがWebの世界のいいところですね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月 7日 17:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「App Storeのレビュー機能改善」の呼びかけ、賛同が600件超に」です。

次のブログ記事は「Adobe製品のない生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。