サイト内検索:

ドコモ東北支社、被災者向けに無料充電サービスなどを提供

「東北地方太平洋沖地震」が発生した3月11日の夕方から、NTTドコモ東北支社では、自社ビル1階ロビーにてマルチチャージャー(18台の携帯電話を同時に充電可能な充電器)3台を用いて、被災者の携帯電話の充電に対応している。

ドコモ東北支社、被災者向けに無料充電サービスなどを提供

現在はマルチチャージャー5台で最大90台の同時充電が可能となっているそうです。ドコモ以外のメーカーの端末もチャージ可能のようです。

但し、スマートフォンに関しては、

スマートフォンに関してはある程度コネクタの変換アダプターを用意しているとのことだが、アダプターの種類や数が限られているので、確実に充電を行いたい場合は自身で変換アダプターを持参した方が無難だろう。

とのことです。

でも、

なお、多くの被災者に対応するため、充電時間は一人15分となっている。

15分でどれぐらいチャージできるもんなんでしょうかね。

ちなみに実家付近では若林区役所で携帯電話のチャージができるようです。こちらはコンセント20口ぐらいが用意されていて一人10分という制限で提供されているそうです。

こちらも充電待ちの長い行列が出来ているそうなんですが、その中に携帯ゲームをもったちびっこがたくさんいて、それが「なんだかなあ」と申しておりました。

まあ、状況を考えると個々の通信手段の確保が最優先されるべきであり、ゲームやっている場合じゃないぞ、なわけですが、ちびっこ達は現在何が起こっているかうまく理解できないだろうし、暇なんでゲームするしかないでしょうからねえ。親としても黙ってゲームやっておいてもらった方が面倒かからないからいいんでしょうけど、やっぱり常識的に考えると「ゲームは後回し」なんだろうなあ。ま、若者もケータイを充電してケータイでゲームしてたりすると結局同じなんですけどね。

で、話を元に戻すと、このドコモによる充電サービスですが、メッセージFかなんか使って利用者に告知しているのかどうか、なんてのが気になります。この状況下だとできるだけ多くの人に知ってもらいたいサービスですから。

あと、やっぱり街中のドコモ東北支社まで行かないと充電できない、というのは結構たいへんだったりもするんで、できれば出張サービスなんかもできるようになるといいですね。

とりあえず、ドコモ、ありがとう!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月15日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Microsoft、携帯メディアプレーヤー「Zune」の開発を打ち切りへ」です。

次のブログ記事は「BlogPeopleのリンクリスト用更新マークに「募金しよう」というのを作ってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。