サイト内検索:

Samsung、「GALAXY Tab」にAndroid 3.0搭載の 10.1型と8.9型を追加 ~世界最薄を謳う8.9mmの本体厚、1,280×800ドットの液晶

韓国Samsung Electronicsは米国時間の22日、Androidタブレットの「GALAXY Tab」に10.1型と8.9型のモデルを追加した。

Samsung、「GALAXY Tab」にAndroid 3.0搭載の 10.1型と8.9型を追加 ~世界最薄を謳う8.9mmの本体厚、1,280×800ドットの液晶

ドコモの「GALAXY Tab」が出たばっかりなので、最近「GALAXY Tab」を買った人はちょっと涙目って感じでしょうか。

従来の7型モデルは、OSがAndroid 2.2で液晶解像度は1,024×600ドットだったが、新モデルとなるGALAXY Tab 10.1および同8.9は、OSがAndroid 3.0となり、液晶解像度も1,280×800ドットに進化。その一方で、本体の厚さは7型で約12mmだったものが、両新製品とも8.9mmに抑えられ、タブレット製品として世界最薄を謳っている。

iPad 2とまともに戦おう/戦えるってSamsungぐらいのもんなのかなあ。つうか、Androidタブレット陣営はお互いにつぶし合いしているようにしか見えないな。

本体サイズ以外の主な仕様は共通で、プロセッサが1GHzのデュアルコアで、MPEG-4/H.263/H.264、DivX/Xvidといった動画を 1080pの解像度でフルフレーム再生可能。メモリ容量は16/32/64GBの3種類。3Gは最大下り21MbpsのHSPA+ 850/900/1900/2100とEDGE/GPRS 850/900/1800/1900。このほか無線機能として、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDRに対応。

iPhone/iPadなんかは買ってから2年ぐらいはOSのバージョンアップが適用できるんで安心して買えるんですが、Androidの場合、メーカーごとに対応が違ってくるんでなかなか手を出しにくいです。Android 3.0もタブレット向けの最初のバージョンなんでその次、そしてその次ぐらいにならないとこなれてこないだろうから。

とは言ってもFlashが再生できるならそれはそれで魅力的なんですね。今だにWebサイトのトップをFlashバリバリで作っているところって結構ありますからね。サイトのメニューをFlashで作られちゃうともうどうしようもないわけで。

で、これってドコモから出るのかな?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月23日 17:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渋谷パルコにスマホカバー・iPhone修理専門店-2,000種超を一堂に」です。

次のブログ記事は「カシオ、Bluetooth対応「G-SHOCK」発売へ スマホと通信」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。