サイト内検索:

Windowsの「ペイント」プログラムを音として取り込んだらクールだった。

If you import an EXE file into an audio program as audio data, you hear all kinds of cool stuff. The most awesome by far for me was MS Paint.

もしEXEファイルをオーディオデータとしてオーディオプログラムにインポートしたら・・・クールだった!

そしてもっともクールだったのがMS Paint(ペイント)だった。

YouTube - MS Paint Interpereted as audio data = Awesome music!

ということで、クールというかいわゆるシンセサイザーによる実験音楽っぽいものが好きな人はぐっとくるかと思います。個人的には「B2-Unit」の坂本龍一です。

それにしてもEXEバイナリ実行体をオーディオデータとして取り込む、ってよく考えますよねえ。

昔、Sun Wordstationに初めてCD-ROMドライブが提供され、SolarisがCD-ROMで提供された時は、CD-ROMをオーディオプレイヤーで再生させ、「sunのvmunixの音」とかいってみんなで楽しみましたが、ほとんどノイズでしたからね。

取り込み環境はこんな感じです。

This is the Windows 7 x64 edition of mspaint.exe. I used Adobe Audition to import and edit the audio, but one could jsut as easily use Audacity's "import Raw Data" feature. I imported this as 8-bit, 22050hz stereo audio. I faded in the beginning, as well as removing a long section of noise part of the way through.

ということでそのMS Paint.exeの「音」お楽しみください。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月10日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac OS Xで定番のFTP/SFTPクライアント「Cyberduck」v4が公開、Windows版が登場」です。

次のブログ記事は「3月11日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。