サイト内検索:

今すぐできる節電方法は。 Yahoo!が特設ページ公開

東北地方太平洋沖地震の影響で電力供給能力が不足している。東京電力が3月14日から輪番停電の実施を決めたが、ヤフーは特設ページで「今すぐ利用できる」節電方法を公開している。

今すぐできる節電方法は Yahoo!が特設ページ公開

とりあえず今の時点で自分がこの震災に対して何ができるか、を考えると、とりあえず節電かな、ということで余計な待機電流を使っている電気機器をコンセントから抜いたりしてみました。

そんなわけで「今すぐできる節電方法」がYahooで紹介されているようです。

http://setsuden.yahoo.co.jp/

「停電の前後に注意すること」を読むとコンセントから抜いた方がいい機器と抜かない方がいい機器があったりして、このあたりはちょっと混乱してしまうかもしれませんが、そういう場合はコンセントから抜かずに現状維持しておけばよいので、とりあえず自分ができることからやっていけばよいかと思います。

そしてまず大事なこととして、

特設ページでは「まず大事なこと」として、(1)電力消費のピークタイムに向けて効果的な節電をする、(2)東京電力、東北電力管轄外で節電しても効果は出ない、(3)ろうそくなど火を使った照明による火災や、過度な節電による健康被害に注意する――の3点を説明している。

まず、電気は貯められない、っていう基本的な事を理解していれば「電力消費のピークタイムに向けて効果的な節電をする」の意味は理解できるかと思います。

あと、過度な節電で普段やり慣れないことをして火災とか事故を起こしても意味がないんで、とりあえずいきなり「ろうそく生活」というのはやめておいた方がよいかと思います。

で、その上でどうするか、というと、

個人向けには、冷蔵庫の設定温度を弱めにする、必要のない電気製品はコンセントを抜くなど具体的な方法を提示。事業者向けには、過度な屋外広告や電飾看板を消すようアドバイスしたほか、ネットユーザーが公開している節電を呼びかけるポスターの活用を勧めている。

などが挙げられています。過度な照明も必要なければ今回だけ電球外してもいいかもしれないですね。

みんなでちょっとづつ協力しあって乗り切りましょう!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年3月14日 17:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クオリティソフト、PC節電支援ツールを無償公開」です。

次のブログ記事は「Honda、パイオニア、Googleが協力、東北地方の「自動車・通行実績情報マップ」を公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。