サイト内検索:

ドコモ、クラウド型グループウェア「モバイルグループウェア」を25日提供

NTTドコモは4月7日、法人向けクラウド型グループウェア「モバイルグループウェア」を4月25日から提供すると発表した。

ドコモ、クラウド型グループウェア「モバイルグループウェア」を25日提供

同サービスでは、PCや同社スマートフォンなどからWebメール、スケジュール、ドキュメント管理、営業日報、住所録、ToDo・伝言メモの機能を利用できる。初期費用は無料で、月額利用料金は1IDあたり315円。

取り立てて目新しい所もないような感じのグループウェア、って感じるのは私だけでしょうか。

差別化できるポイントってのはアクセス端末がXperia、GALAXY S、GALAXY Tab、LYNX 3D SH-03Cで保証されている、ってところだと思いますが、でもきっと単にAndroidのブラウザからの利用なんだろうな、って考えてみるとそれほどの差別化ポイントにはならないだろうな。

そんなわけで強みはドコモの法人営業部隊、ということになるわけですが、既にグループウェアを導入しているところをリプレースさせるだけの魅了はないように見えるし、じゃあグループウェア未導入のところはどうか、というと、すでにあちらこちらでグループウェア国内飽和状態、とか言われているわけで、さて、どうするのかな。

にしても提供側はほんとグループウェア好きだよね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月 7日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「monotribe」、KORGが発表 電池で動く手のひらサイズの"アナログ版ELECTRIBE"」です。

次のブログ記事は「中国の魔法のようなハードディスク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。