サイト内検索:

ソニー、独自デザイン採用のアンドロイド3.0搭載タブレット端末"Sony Tablet"を発表

ニュースサイトの記事が追いついていないようなので、ソニーのプレスリリースから。

Sony Japan | ニュースリリース | 独自デザイン採用のアンドロイド3.0搭載タブレット端末"Sony Tablet"を発表

ソニーは、様々なハードウェア、ソフトウェア、ネットワークを融合でき、優れた操作性などで快適なエンタテインメント体験を提供するタブレット端末"Sony Tablet"(ソニータブレット)を発表します。

コードネーム「S1」と「S2」というモデルが発表になりました。

S1は、9.4型の大型ディスプレイを搭載し、大画面上でウェブブラウジングや豊富なサービス、コンテンツを快適に操作、閲覧することが可能です。本体デザインは、重心を片側に寄せた偏重心デザインを採用することで、手にしたときの軽量感と安定したホールド感を実現し、長時間使用での快適性を追求しています。
S2は、5.5型ディスプレイをダブルで搭載し、折りたたむことでコンパクトに携帯できるデザインを採用しています。小型化を実現しながら、2つのディスプレイを合わせて使えば大画面の利便性も確保できます。また、1つの画面には映像、もう1つの画面には操作ボタンを表示するなど、2つの画面に別々の機能を表示することも可能で、従来のタブレット端末とは異なる閲覧性と操作性を実現しています。

S1がいわゆるタブレット、S2はNintendo DSみたいなもんですね。

両方ともAndroid 3.0で動くようです。

で、ソニーらしいのは以下の点。

ソニーのネットワークサービスプラットフォーム"Qriocity"(キュリオシティ)により、豊富なライブラリーをもつビデオや音楽コンテンツを提供します※。また、PlayStation®Suite「プレイステーション スイート」で、高いゲームプレイクオリティを維持した初代プレイステーションの名作タイトル等を"Sony Tablet"上で楽しめます。さらに、オンラインブックストアのReader™ Store(リーダーストア)の電子書籍販売サービス※とも連携し、電子書籍コンテンツを手軽にダウンロードし、両機種を電子書籍端末としても使用できます。※国・地域によってはサービスを開始していない場合があります。

Qriocityは今のところソニーのテレビBRAVIAだけで視聴できるんでしたよね。Apple TVみたいなボックス咬ませればBRAVIA以外でも見れるようになったり、S1やS2からAirplayみたいな感じで大型テレビに配信できるようになるといいですよねえ。

さらに、

様々なAV機器と連携させることで、"Sony Tablet"で家庭内の機器をコントロールしたり、コンテンツの新しい楽しみ方を提供したりします。S1は、赤外線機能により、〈ブラビア〉をはじめとするテレビなどの様々な機器のリモコンとしても使用できます。また、両機種とも、DLNAで接続し、タブレットに保存している写真や動画などのパーソナルコンテンツをテレビの大画面に映し出したり、音楽をワイヤレススピーカーに出力して楽しんだりすることが可能です。

つうことでS1とS2に保存しているビデオはDLNA使ってテレビ出力できるみたいです。

秋頃発売、ということなのでクリスマス商戦に向かい購買意欲120%アップしている頃なのでこのままいくと買ってしまいそうですが、さて、その間に競合他社からはどんなデバイスが出ているかな。

それにしてもAndroidアプリ開発者はいろいろ検証機器が増えてたいへんですね。もっともっと増えてくるだろうしなあ。

君のコードは正しい。完全だ。でも動かない。Androidの世界へようこそ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月26日 14:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月26日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「IE9でアクセスするともらえる"美しすぎる書道家"涼風花氏のオリジナル壁紙」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。