サイト内検索:

4月11日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「山下聖美 文芸研究」さんです。

日本大学芸術学部文芸学科准教授の山下聖美さんのブログです。

現在の研究テーマは、

宮沢賢治、夏目漱石を中心とした日本近代文学。 樋口一葉、平塚らいてう、林芙美子、尾崎翠、群ようこなどを中心とした近現女性作家研究。キャラクターという側面からみた文学史。文学における五感(嗅覚を中心に)

とのこと。日本文学が好きな方だったらきっと楽しめることでしょう。

日本大学芸術学部文芸学科のホームページはこちらなのですが、文芸学科について以下のように説明されていました。

日本大学芸術学部 文芸学科は、文学研究に主眼をおいた文学部の文芸学科とは異なり、文芸的な創造力と表現力を養うことを目的としています。 文学研究の場である以上に文学を紡ぎ出す場であり、その領域は詩・小説・戯曲・批評にとどまらず、広くジャーナリズムの世界にも及んでいます。表現活動を通して、主体的に「文芸」そのものを理解する学科です。
教育の中心にあるのが、創作活動の指導と実践をテーマにした「文芸研究(ゼミナール)」。また実際の本づくりと同じプロセスで行われる「ゼミ雑誌」の制作、「雑誌研究」「ジャーナリズム論」「編集演習」で編集発行する雑誌や、学科に発行所を置く『江古田文学』など、学生が表現したものを発表する場を数多く用意しています。
4年間「書くこと、発表すること」に積極的に取り組むことにより、作家やジャーナリストはもちろん、文学研究者や良識ある社会人を育成します。

なるほど、創作する側にポイントが置かれているのがさすが日本大学芸術学部って感じです。

で、ブログの方ですが、過去アーカイブを遡って見てみると・・・なんと1995年3月からありました。この頃はいわゆるホームページの頃なので、その時書かれていた記事が移植されているんですね。すごいです。

そんなわけで日本文学に興味がある方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月11日 13:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Modern Syntax Radio Show 264回目 - ラーメン王 @cova1026 の巻」です。

次のブログ記事は「本好きな人のための椅子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。