サイト内検索:

Android向け.NETアプリ開発環境「Mono for Android」、Novellが発売

米Novellは4月6日(現地時間)、米MicrosoftのVisual StudioでC#や.NETを使って米GoogleのAndroid向けアプリを製作できる開発環境「Mono for Android」をリリースしたと発表した。Novellのサイトからダウンロード購入できる。

Android向け.NETアプリ開発環境「Mono for Android」、Novellが発売

「Enterprise Edition」が開発者1人当たり999ドル、企業向けの5ユーザー版が3999ドルで、個人向けの「Professional Edition」は399ドル。いずれも1年間のメンテナンスおよびアップデートサービスが付く。
Mono for Androidが発売されたことで、アプリ開発者はMicrosoftの開発環境で構築したコードをiPhone、iPad、Android、Windows Phone 7、Windows向けのアプリで共有できるようになる。

Mono使って作られたiPhoneアプリってApp Storeの承認通るんですかね。よくわかんないけど、ノベルのプレスリリース読むとできるんでしょうね。

で、さらに、

Mono for Androidは、Monoランタイム、Android APIとの連係、Visual Studio 2010プラグイン、デバッグや配信用のツールを含むSDKなどで構成されている。また、アドインを利用すればMonoDevelopのユーザーはAppleのMac OS XでAndroidアプリを開発できるようになる。

まあ、何にしてもネイティブで開発するのが一番なんですけどね。

Monoのデモビデオはこちらから。30分以上ありますがw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月 7日 17:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WordPressでパーマリンクに日本語投稿名を使用しつつWPtouchを使っているとURLがおかしくなる問題を修正した。」です。

次のブログ記事は「「売れるアイデア」を共有する機能を追加、日本IBMがソーシャルソフトの最新版発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。