サイト内検索:

Google Appsのカレンダーを企業でも使いやすくする拡張サービス、日本技芸が提供開始

日本技芸は2011年4月4日、米Googleのビジネス向けクラウドサービスGoogle Apps for Businessのカレンダー機能「Googleカレンダー」を、企業ユーザーがグループカレンダーとして使いやすくするためのクラウド型の拡張サービス「rakumoカレンダー2011」の提供を開始した。価格は1ユーザー当たり月額105円。

Google Appsのカレンダーを企業でも使いやすくする拡張サービス、日本技芸が提供開始

最近よく耳にする話が「ノーツやめてGoogle Appsに乗り換えたら涙目」というやつです。事前調査をあまりやらずにGoogleというだけでGoogle Appsに切り替えたらメールは1通あたりの容量制限あるわカレンダーは使いにくいわでどうしようもない、というお話です。

で、その個人向けには便利なものの会社で写真で共有して使おうとなるといきなり可読性が低くなったり使いづらくなるGoogle Appsのカレンダーをなんとかしよう、というのが「rakumoカレンダー2011」です。

Google Apps for Businessでは、Googleカレンダーを使って社員同士がスケジュールを手軽に共有できるようになっている。しかし、多くの社員がスケジュールを共有しようとすると、狭い時間軸上に多数のスケジュールが重なって並ぶ形になり、閲覧性がかなり低下する。色分け表示の柔軟性なども低い。

百聞は一見にしかず、ってことでこの絵を見てみてください。

なんか全然違うモノになってますよね。

ということで、涙目になっているGoogle Apps担当者は「rakumoカレンダー2011」を評価してみると周りからのプレッシャーを少し軽減することができるようになるかもしれませんよ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月 4日 17:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ものまね上手な「まねっこピーちゃん」、タカラトミーから」です。

次のブログ記事は「Mozilla、Firefoxの「遅いアドオンのランキング」公表、高速化に向け取り組み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。