サイト内検索:

「売れるアイデア」を共有する機能を追加、日本IBMがソーシャルソフトの最新版発売

日本IBMは4月6日、企業向けソーシャルソフトウェアの最新版「IBM Connections 3.0.1」を発売した。社員発のアイデアを共有する機能や管理者機能の強化などを図った。

「売れるアイデア」を共有する機能を追加、日本IBMがソーシャルソフトの最新版発売

「IBM Connections」というソフトウェアの存在を初めて知りました。

新機能では、ユーザーが情報を交換・共有する「コミュニティー」に、新しいアイデアを募るための「アイデア・ブログ」機能を追加した。この機能は、メンバーが新しいアイデアを投稿すると他のメンバーがそのアイデアに対してコメントを付加したり、賛同の意を投票したりできる。人気の高いアイデアを管理者が「高評価」に認定すると、そのアイデアを実現するための作業項目が作成され、作業の進捗を管理できる。

まあ、普通に「いいね!」機能がついた携番にブログ的なCMSがくっついた、って感じだとたいした話ではないなと思ったのですが、そっからいきなりワークフローが設定できちゃう、というのがびっくり。

これにより、例えば新商品のアイデアを募集する際に、多くの投稿の中から最適なアイデアが一目で分かる。市場投入の妥当性を検討するための流れをその場で作成し、ワークフローと担当者、期日などを定義して、実施決定までの時間を大幅に短縮できるとしている。

なんというか、普通に考えると「たまったもんじゃないな」って感じなんですけど、こういうスピード感を求めている企業の現場、というのもあるんでしょうね。

で、気になるお値段は、

価格は、社内ユーザー向けの場合で1万7600円(許可ユーザー単位、税別)、社外ユーザー向けの場合で717万9000円(100プロセッサー Value Unitの場合、税別)となっている。

あ、これ、Lotusブランドなんですね。なるほど、なるほど。

IBM Connections

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月 7日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Android向け.NETアプリ開発環境「Mono for Android」、Novellが発売」です。

次のブログ記事は「「monotribe」、KORGが発表 電池で動く手のひらサイズの"アナログ版ELECTRIBE"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。